雲上四季

本と涙と謎解きと、愛しさと切なさとボードゲームと

金曜日面上のシュタインズゲート

シュタインズ・ゲート』クリアしました。
 6つのエンディングを制覇し、CG数も100%。唯一、Tipsだけ1つ足りませんが、さすがにそこまでコンプする気にはなれません*1。総プレイ時間は29時間*2。ノベルゲームをプレイするのは、実に久々でしたが、ゲームならではの演出も多く、非常に充実した時間を過ごすことが出来ました。
 アニメ、小説、ゲーム。と、一通りシュタインズ・ゲートの世界観に触れましたが、秋山としては、やはり小説版が、最も好きかもしれませんね。原作の良いところを抽出し、そこをさらに伸ばすためにオリジナル要素を加えたり*3、この世界観を、どうすればもっと上手く見せられるのか。そういう工夫が随所に見られました。アニメも良いかもしれませんが、ちょっと伏線の量が多いので、何度か見返さないと理解できないことを考えると、これは復習用かもですね。
 ゲーム版は、オリジナルということもあって、時間や人間の洗礼を受けていない分、若干の荒削りさを感じました。その代わり、想定科学ADVの名に恥じず、しっかりとSFしていて、タイムパラドックス周りの、描写が複雑になりがちなところも、ちゃんと記述していて、いい感じに浸ることが出来ました。
 小説既読だった身として、鈴羽、フェイリス、ルカ子の各ルートエンディングは、完全なる初見で、まっしろな気持ちで楽しむことができました。特に好きなのは鈴羽ルートですかね。あの絶望具合から、一気に救済に至るのには、思わず泣きそうに……。フェイリスエンドも嫌いではないですが、ちょっと救いが足りないような気が否めません。
 まあ、なにはともあれ、良い作品でした。プレイできて良かった。

Steins;Gate(通常版)

Steins;Gate(通常版)

追記

 併せて遊んで貰いたい傑作。

あの、素晴らしい  をもう一度/再装版

あの、素晴らしい をもう一度/再装版

BEST HIT セレクション CROSS†CHANNEL ~To all people~

BEST HIT セレクション CROSS†CHANNEL ~To all people~

BEST HIT セレクション EVER17  ~the out of infinity~ Premium Edition

BEST HIT セレクション EVER17 ~the out of infinity~ Premium Edition

*1:追記。ああ、もしかして、鈴羽と一緒に父親の足跡を求めて秋葉原を歩いているシーンかな、ダルに電話を掛けて飲み物を差し入れたり、誰にも電話を掛けず池袋まで捜索しにいったことはあるけれど、まゆりに電話を掛けたことはなかった。多分、あそこでチラシとか誘拐とかのTipsがあったのだろう。多分。

*2:追記、秋山は大概、読むのが遅いので、ふつうの方であれば、20時間くらいでコンプも不可能ではないでしょうねー。

*3:地下室でのダルとの会話や、掛かってくる電話にオカリンが出る場面は衝撃ですね。