雲上四季

本と涙と謎解きと、愛しさと切なさとボードゲームと

第7回「ミスボド」レポート

 ミスボドおしまいだよ♪

概要

日時:2012年10月13日(土)10:00〜20:00
場所:大田区民センター 5階 第9教室(JR蒲田駅から徒歩10分強)
会費:無料(第7回記念)

参加者(敬称略)

  1. マツダ @tiisanaoppai
  2. リッパー @kirisakineko
  3. BakaFire @BakaFire
  4. 河原徹弥 @kawaharatetsuya
  5. AF
  6. さき
  7. さたもと あずち @hirombs
  8. option @option352
  9. 春月 水 @harudukisui
  10. ダイビキ(ダ) @daibikida
  11. クロマ
  12. うり
  13. たかりん
  14. カッチャマン @katwandm
  15. RAYJACK @Rayjack_Sanada
  16. t-snow @t_snow
  17. とにざぶろう @tonizaburou
  18. ちと @cheeeat
  19. かさい @kasai_masahito
  20. FT
  21. 澤村 @aokihako
  22. ことひと @kotohito
  23. もっちぇ
  24. 水穏(みおん) ‏@n0ppe
  25. さい
  26. さいさんの旦那さん
  27. M効果がとまらない
  28. 月季 @getsuki
  29. INN @inn_hatena
  30. 麻由 @co_coon
  31. W.D. @WD4096
  32. サツキ @lune_r
  33. ペリー @mc_perry
  34. 九条水音 @mizune
  35. ゆーじ
  36. 久風くおん
  37. mikio @mikio_at_ikarum
  38. 裸貫中 @puniko
  39. Tetsuo&Sara @TetsuoSara
  40. つちや
  41. コー
  42. まー(むらた)
  43. 、手羽先
  44. カイラスギリー @hansodekey
  45. ゆづき @yuzukiyuzuki45
  46. どどんぐり
  47. さとし
  48. リュート
  49. にったのひと @nobuhiron
  50. 佐野
  51. がとぅ
  52. カイバ
  53. 勝又清和 @katsumata
  54. 天 @ten7132
  55. ボー
  56. 長谷川登鯉 @bodogedama
  57. あきやま @unjyoukairou

計57名

会の様子


 入り口です。
 今回は秋山が書きました。
『七回死んだ男』と『ななつのこ』と最後まで迷ったのですが、どちらもミステリにおいて無視できない一冊なので、思い切って両方、書いてしまいました。



 こちらは入り口付近に設置したゲーム置き場。
 所狭しと積み上げられて凄まじいことになっていますね。あまり積み上げ過ぎると下の方の箱に負担が掛かるので、好きではないのですが、今月はあまり机を用意できませんでした……来月は、余裕がある、はず。



 こちらは、毎回、教室の一角に用意しているドリンク&お菓子のコーナーです。
 今回は10月開催だったので、ハロウィンっぽいお菓子を用意しました。
 この後、静岡からいらっしゃった月季さんから静岡土産や、W.D.さんが前日から仕込んでいたカボチャのパイも並んだりしました。差し入れを持ってきてくださる方、いつもありがとうございます。

遊ばれたゲーム


 最初はRAYJACKさんが持参された麻薬をテーマとしたカードゲーム『Grass』。
 手錠や牢獄といったカードから、男女の抱き合っているものや人間がバナナになっている謎めいたカードがあって、面白い雰囲気が醸しだされていました。



 人気の高いシンプルなブラフゲーム『髑髏と薔薇』。
 今日も朝から晩まで、途中、赤箱を交えたりして、4回ほど遊ばれていました。



 秋山がインストして、ダイビキダさんとペリーさんに遊んで頂きましたフリーゼの2人対戦ゲーム『ファミリア』。
 すべての絵柄がユニークというのが嬉しいですよね。



 交渉ゲームの名作『ボーナンザ』。
 手番を待っているとき、つい手札をシャッフルしないように気をつけないといけません。



 FTさんが持参された珍しいゲーム、クラマーの『雄牛とロバ』。
 ロバのカードを、いつプレイするかがキモの様子でした。



 今月も遊ばれてましたダイスを使わないレースゲーム『アベ・カエサル』。
 カードの廻りが悪いと「ぐぬぬ」ってなるんですよね。



 こちらは九条水音さんと愉快な仲間たちによるTRPG卓。遊ばれていたのは『天下繚乱RPG』。
 キャラシートのコピーが忘れられていたので、見てみたら水戸黄門みたいなキャラがいて面白そうでした。



 基本に2とオデッセイを加えた『Dixit』。
 このボードは使い勝手が良さそうですね。2枚以上に投票しても良いというルールも素敵です。トータルで4回ほど遊ばれていたかな、誰でも楽しめる素晴らしいゲームですよね。
 ちなみに、このときのテーマは「セクシー」でした、正解はどれでしょう。



 協力ゲームの傑作『パンデミック』。
 ミスボドでも最近、人気の高まっているゲームです。この日も3回ほど遊ばれていました。



 デッキ構築やドラフトと言った、近年、人気のあるテーマをすべて盛り込んだゲーム『ナイトフォール』。
 要素が多いわりにワンプレイ45分と短く、2回連続で遊ばれた様子ですが、まったく異なる展開を追ったとのことで実に面白そうです。



 久々に持参しました、シャハトのダイスゲーム『ナッシュ』。
 勝又さんがすべての確率を無視して、最強のゾロ目を出しまくって、圧勝された様子です。



 最近、リッパーさんが布教に努められている『アクワイア』。
 タイルの廻りが良くなかったのか、4回しか買収が発生しないという異例の展開だったそうです。



 ふにゃふにゃなジョイントを使って、高みを目指す『ハウラ』。
 出来上がりの見た目が先鋭芸術的ですよね。



 今月もマツダさんが立てていました『トーレス』。
 王様のいるお城って、わりと高くならない傾向にありますよね。



 グラパックジャパンの正体隠蔽ゲーム『ワルモノ2』。
 ここのゲームって、全部、バインダーに入っているものと思っていましたが、これは普通の箱入りでしたね。



 よく訓練されたフリーゼファンたちによる『電力会社』。
 ふと見ると、凄まじいペースでゲームが進行していて戦慄しました。



 リリカルなのはの同人ゲーム『リリカリオン』。
『ビブリオス』をモチーフとしているらしく、やっぱり3人で遊ばれていました。



 今月も遊ばれていました、相乗り双六ゲーム『冷たい料理の熱い戦い』。
 全員が乗っかったときのワクワク感は異常ですね。



 実は初めて見ました『キング・オブ・トーキョー』。
 明らかにボードに対してコマが大きくて吹き出しました。これはインパクトありますね。



 サイコロを使って高度な情報戦を繰り広げる『ブラフ』。
 手軽に遊べることもあってか、この日は3回ほど遊ばれていました。



 なんだか、ふしぎな見た目のゲームでした『ディヴィナーレ』。
 読み合いが激しいらしく、けっこう唸りながらプレイされていたのが印象的です。



 前々から遊んでみたいと思いつつ、未だ機会のない『魚河岸物語』。
 初参加の、さいさんがノリノリでチィィン! とベルを鳴らしていて「くっ、楽しそうだ……!」と、写真を撮りながらぐぬぬしてました。



 前回、惨敗したシャハトの変態競りゲー『セレンゲティ』。
 相変わらず絵柄がキモイと思いながら、終始、優位にプレイを進めることが出来て快勝。いえーい。



 前々から遊びたいと思いつつ機会のない『Tuunels&Tricks』。
 この作品も含めて、長谷川さんデザインのゲームが、この日は、けっこう遊ばれていました。



 昨年、リリースされたフェイドゥッティやムーンによる『黄金の島イスラ・ドラーダ』。
 初めて見ましたが、けっこうコマが大きく楽しそうですね。



 演技力も試されるブラフゲーム『ファブフィブ』。
『ブラフ』と『髑髏と薔薇』もそれぞれ3回ほど遊ばれていましたが、これも3回、遊ばれていました。ミスボド参加者はミステリ好きより、ブラフ好きの方が多そうですね。



 今月もお願いしてBakaFireさんに立てて頂きました『惨劇RoopeR』。
「いつもの脚本家をポーズをお願いしますよ〜」とお願いして撮影しました。



 ドラクエの名物、スライムレースをモチーフとした『ドラゴンクエストボードゲーム スライムレース』。
 ルールはシンプルながらも派手な効果のあるカードが多いらしく、本家同様、理不尽とも思える劇的展開があったらしく盛り上がっていました。



 クニツィアの名作競りゲーのリメイク『スタンプス』。
 トータルで2回、遊ばれていました。



 インストは難しいけれど、一度、覚えるとシンプルなピザを焼くゲーム『マンマミーア』。
 このゲームは、誰かインストが上手いひとに教えて頂きたいです……。



 今月も遊ばれましたプレミアのついている推理ゲーム『ブラックウィーン』。
 ずいぶん長く遊んでいるなあと思ったら、4回も遊ばれていた様子です。
 ちなみに、長らく絶版ということもあり、作者の好意で、BGGで公開されているとのことで、自作すれば現在は誰も遊べるとのことです。



 今月もリッパーさんが布教していました『魔法にかかったみたい』。
「どんなゲームですか?」と問われたのですが、いかなるゲームとも似てなく説明が難しいですよね。敢えて言うなら、バッティング系……?



 澤村さんが黒板を大々的に使って立てていました『社長の決断』。
 ミスボド会場は、元々、小学校なので、こういうことが出来ます。



 いかーん……手前に座っていた方の手にフォーカスされ、カードがボケてます! テーブルクロスの色から察するに、この時間、この位置なら、多分『ウィザードエクストリーム』。
 なかなか人気のあるトリックテイキングらしいので、一度、遊んでみたいです。



 先日、リリースされた富士見書房グループSNEの新作『シルク・ドゥ・モンスター』。
 競りとデッキ構築の要素を持ちあわせた、なかなかの意欲作でした。



 1987年度のドイツゲーム大賞入賞作品らしいです『シャーク』。
 シンプルながら、味のあるコンポーネントですね。



『電力会社』に引き続き、要素をグッと絞ったこちらも遊ばれていました『電力会社:最初の火花』。
 知能のカードでしたっけ「どうやら、このゲームで1位は有利ではないらしいぞ」と考えている、あれが好きです。



 シンプルなカードゲーム『ピッグ10』。
 捻りの効いたルールに、容易な計算と『ノイ』より、こちらを好むひとも多いらしいですね。



 列車を敷設してポイントを獲得する定番ゲーム『チケット・トゥ・ライド ヨーロッパ』。
 punikoさんが手元で自分の列車を並べてますね。そして、Tetsuoさんの手札を見ると、きっちり虹色を確保していて虎視眈々と次の展開を狙っていそうですね。



 即興で考えたオリジナルサプライで『ドミニオン』。
 ほんとうは『カンパニー』を遊ぼうと思ったのですが、『ドミニオン』未プレイの方が2人もいらっしゃったので、久々に「皆さんは領主の息子であり娘です。不幸な事故でお父さんを失くした皆さんは、7つの銅貨と3つの屋敷を受け継いで、自らの領地、即ちドミニオンを拡大していきます」と全力インストしました。
 しかし、大人気なく勝ってしまいました。



 お手軽な2人ゲームもあっていいよねと思って持参したら、遊んでくださっていました『RRR』。
 こうして見ると、やっぱり良いコンポーネントですよね。



 ブラフゲームの定番『ごきぶりポーカー』。
 ミスボド参加者は、ほんとうにブラフ系が好きですね!



 2卓同時に立っていました『イノベーション』。
 後半は人数が増え、テーブル1つで遊ばれている方が多かったですが、これは、けっこう狭い空間を駆使して頑張られてますね。



 遊ぶとパイが食べたくなる株の要素を内に秘めた可愛らしいゲーム『もっとホイップを』。
 すべてのパイを積み重ねて、空間を節約していますね。これは上手いなあ〜



 もしかして今月は立たないのかしらと思っていたら、遊んでいました『キングダムビルダー』。
 ミスボドでは第1回以来、必ず遊ばれている超人気ゲームです。



 プレイヤ全員が一筆だけ描き足していくお絵描きゲーム『エセ芸術家ニューヨークへ行く』。
 絵を見たときは「トンネル」かと思いましたが、「オウム」と聞いてなるほど納得。



 リッパーさんが気を利かせて立てられました『ヴォーパルス』。
 こちらもミスボドでは第1回以来、必ず遊ばれているゲームです。



 こちらも人気ゲーム『ラブレター』。
 ご祝儀のスリーブに入っているので、おそらくoptionさんが持参されたものでしょう。



 トールキンの人気小説をテーマとしたクニツィアの協力ゲーム『ロード・オブ・ザ・リング 指輪物語』。
 1年以上、秋山宅の押入れに眠っていたのですが、ファンタジー大好きなW.D.さんと同じく原作既読のさつきさんの手を借りてプレイする機会に恵まれました。
 サウロンを15からスタートさせましたが、惜しくも火山の火口まで後一歩と言うところで指輪を所持していたフロドが闇に飲まれてエンド。これは是非、リベンジしたいですねー。



 定番ゲームではありますが、実は初めて見ました『オイ、それはオレの魚だぜ!』。
 最初の一手がいちばん悩むらしく、皆さん、うんうん唸りながらプレイされていました。



 これは初めて見ました。カードゲーム『ルッカ・チッタ』。
 イタリア製らしく、お洒落なカードですね。



 こちらは長谷川登鯉さんが、次のゲームマーケットで出す予定の新作『ふしぎの森のおんがくたい』。
 かわいらしいイラストが目を引きますね!



 砂時計を使ってリアルタイムにカードを獲得していくゲーム『ウィッティ・クロノス』。
 時間を操るという斬新なテーマが目を引いたのか、続けて2回ほどプレイされていました。



 ボケてしまってますが、ハバの人気ゲーム『ジャングルの秘宝』
 制限時間内に可能な限り多くのアクションをこなすという、けっこうスピーディなゲームです。



 コミュニケーション系ゲームの傑作『LINQ』。
 もしかしたら誰か使うかもと思ってホワイトボードを買ったのですが、活用頂いてなにより。



 推理ゲームで人気の高い『豚小屋』。
 完成度の高い推理物とのことで、一度、遊んでみたいものです。



 怪奇なるイラストを使ったコミュニケーション系ゲームの一種『カレイドス』。
 素早い判断力で、どれだけ言い訳を駆使できるかが勝負ですね。



 今月のタイトルが分からないゲームのコーナー。
 見た感じ、マーカーで表現されたヘビを操って、にょろにょろゴールを目指すダイスゲームっぽいですね。
【追記】『イモムシイモムシ』とのこと。ヘビではなく、イモムシでしたかー。



 クニツィアの『フリンケピンケ』を始祖とする何度もリメイクされている『ボツワナ』。
 リメイクのひとつ『トール』を持っていて何度かプレイしましたが、これは素敵なフィギュアがついているのが良いですね。



 国産の定番ゲーム『ワードバスケット』。
 2回ほどプレイされていましたが、極端に上手いひとに様々なハンデを課していくのが面白かったです。



 今回もやりました『人狼』。
 秋山GMで16人村を1回、春月さんGMで1回。
 秋山がGMをやった方だけ、メモを残してあったので以下に記載しておきます。
0日目:○さき
1日目:▼INN、○とにざぶろう、◆さたもと
2日目:▼麻由、●さつき、◆佐野(GJ)
3日目:▼さつき、○BakaFire、◆月季(GJ)
4日目:▼さき、●カッチャマン、◆天
5日目:▼カッチャマン、○Tetsuo、◆月季
6日目:▼さい、◆Tetsuo
7日目:▼手羽先、◆BakaFire
8日目:▼puniko
 役職は占月季さん、霊麻由さん、狩さきさん、共佐野さん&Tetsuoさん、狂とにざぶろうさん、狼さつきさん、punikoさん、カッチャマンさんでした。



「今日はまだ立ってないんですよ〜」と話したらoptionさんが「立てないと!」と言って、速攻で立てられました『藪の中』。
 ミスボド第1回から必ず遊ばれている推理とブラフを掛けあわせたゲームです。



 初めて見ました中国産の古典ゲーム『天九牌』。
 一度、遊んでみたいものです。



 最後は大人数で遊んでいました『お邪魔者』。
 協力と正体隠蔽の要素を掛け合わせた、良いゲームですよね。


 後、撮影できませんでしたが『ハラリ』『ノイ』『WOODMAN』『ハゲタカのえじき』『くるねこコイコイ』『一号線で行こう』『インカの黄金』『ゴキブリサラダ』も遊ばれました。
 以上、プレイされたボードゲームは計72作でした。

打ち上げ

 蒲田駅近くの居酒屋で打ち上げを開催しました。
 25名の方にご参加頂き、遊んだゲームの感想を交換したり、ミステリ談義に花を咲かせたりしました。笠井潔『バイバイエンジェル』や金庸笑傲江湖』の話をしたりしました。
 その後、終電に余裕のある方が残り、さらに9人で三次会へと繰り出したりもしました。

おわりに

 参加者の皆さま、誠にありがとうございました。
 次回は11月10日(土)に、大田区民センターです。
 よろしくお願い致します。