雲上四季

本と涙と謎解きと、愛しさと切なさとボードゲームと

フレイさん宅ゲーム会_2015_0220

 3日連続で、フレイさん宅で『カヴェルナ』です。
 前日の研究の成果を見せるときです……!

カヴェルナ



(プレイ時間:50分)
 今日はタイマーを使わずにプレイ。ふたりとも慣れてきたので、タイマーを使わずとも安定して1時間を切るようになってきました。
 そして今日の結果は散々でした……。
 初手で家具製作所からの石材採掘所からの木材納入所で、資源系を揃えたものの、増築増員が遅れることになりシンプルリビングに甘えることになります。祈祷室等も視野に入れていましたが部屋タイル獲得のために武装せざるを得ず、そうこうしている内に追加リビングが先に取られてしまい、談話ルームの真価を発揮するタイミングを逸します。そして、部屋を作ることに注力した結果、畑が揃わず、家畜も揃わず、作業場に甘えます。
 甘々なプレイの結果、点数は伸び悩むどころか下がることになり思わず頭を抱えます。反省も多かったですが、建物同士の連携を意識したプレイングをしたつもりだったのですが、何故……?
 2人プレイでは点数が伸び悩むものなのでしょうか、70点の壁が越えられそうにないです……。
(秋山64点、フレイさん57点)

終わりに

 伸び悩んでいます、2カヴェ。
 後、そろそろ3人以上の『カヴェルナ』も体感したくなってきました。研究のためと言い訳して、2人で、3人以上のボードを贅沢に使ってみたいですね。