雲上四季

本と涙と謎解きと、愛しさと切なさとボードゲームと

地球消滅を阻止せよ『宇宙機械帝国エオニアからの脱出』をクリアしました

f:id:sinden:20170924151814j:plain
 キャストとのワチャワチャが最高に楽しいメルエさんの『宇宙機械帝国エオニアからの脱出』の感想です。謎に対するネタバレには配慮していますが、気になる方は回れ右推奨です。

ストーリー

地球から遠く離れた「宇宙機械帝国エオニア」
地球消滅を阻止する任務を受けたあなたは特殊な装置を使い
惑星の中心部に潜入することとなる。
あなたを待ち受けるエオニア軍の凶悪な宇宙人たち。
地球消滅まで残り1時間。
あなたはすべての謎を解き明かし
地球消滅を阻止することができるのだろうか。

http://www.realnazotoki.com/eonia.html

脱出前

『バトロイド帝国からの脱出』と同じくSFモチーフのリアル謎解きゲームです。
 楽しみに思いつつ、直前の予定で品川にいたので、山手線に乗って大久保に向かおうと思ったら、東京駅で人身事故が発生! 山手線が上りも下りも運転見合わせとなりました。


「ぎにゃー!!」


 と叫びながら、かろうじて動き出した京浜東北線で新橋まで上がり、地下鉄なら大丈夫であろうと信じて銀座線に乗り換えて赤坂見附まで向かい、丸ノ内線に乗り換えて新宿に着いた時点で公演開始時間。タクシーを掴まえて、命からがら何とかレイクハウスに辿り着いたら、


「今回の挑戦者は、お二人だけです。今日は、スイッチで開催している『タロット城からの脱出』に人を取られちゃってます」


 と言うれ、他の参加者に迷惑を掛けなくて良かったと思うと同時に、ついにメルエさんの謎解きを2人という少人数で遊ぶ機会に恵まれ、若干、疲労を覚えつつもテンションは上がります。

脱出開始

 前述の通り同行者と2人で参加したのですが、同行者の方は、メルエの茶番成分が大好きなので、公演が始まっても銃を片手に走り回って、びゅんびゅん撃ってて謎解きをしている様子はありません。
 これは久々に、真面目にやらないと駄目かなあと思いながら解き始めます。


 が……!


 いや、分かってはいましたが、メルエさんの謎って意外に難しいんですよね。
 方向性は分かっていて、小物との組み合わせだとか、閃きだとか、分かってはいるんですけれど、ひとりで探索しながら、アクションしながら謎解きって、めちゃくちゃ負荷が掛かります。
 途中までは真面目にやっていたんですけれど、20分を過ぎたくらいから、


「急いでー! ちゃんと、やってー!」


「急いでますよ!!」


 とにかく探索が辛いです。
 なので、困ったときのヘルプボタンです。


 ピンポーン!


「はいっ!」


「LIONを○○に入れるってことは分かってるんですよ。で、LIONは何処ですか?*1


「LION? あのあたりで見たかなー??」


「……あった! けっこう分かりやすいとこに落ちてた! これで、ひとつ分かったと。で、次は、えーっと。今度は、これを見つけ出す必要があるな」


 ピンポーン!


「はいっ!」


「あれを探してるんですよ」


 という感じで、もう一切の探索を諦めて、全部、どこにあるかを聞きました。
 謎解きは、おおむね真面目にやりましたかね。
 相変わらずメタ解きも駆使しましたけれど、だいたい、きちんと真面目に解きました。一切、探索しませんでしたけれど。

脱出後

f:id:sinden:20170924162042j:plain
 3分残しで成功しました。
 終盤は怒涛の勢いで駆け抜けました。
 最後の最後くらいは茶番に興じ、1秒残しとかで脱出成功を決めたい気分でしたが、ブレーキが間に合わず、ぶっちぎってしまった感があります。


 しかし、贅沢な時間でしたねー。
 Twitterを見ていると、ときどき1人で挑戦したとか、2人で挑戦したとか見ますけれど、メルエさんの体当たり茶番を、少人数で独占できるのって、とても得難い体験でした。
 これがSCRAPだったら、話はぜんぜん違いますね。


「え、2人? あ、こりゃ無理だわ」


 と絶望感に押し潰されます。
 団体ごとの独自色が出て、とても面白いです。
 まあ、何にせよ成功できて良かったです。激烈に疲れましたけれど。と言うか、メルエさんの公演で、こんなに解いたの初めてじゃないかなあ。普段は茶番要員で歌ったり踊ったりしてるだけだからなあ……。

*1:嘘の答えです