雲上四季〜謎ときどきボドゲ〜

本と涙と謎解きと、愛しさと切なさとボードゲームと

先輩冒険者とクエストして経験値を稼ごう『タヴァン・クエスト』遊びました


f:id:sinden:20180210131311j:plain
 merry-andrew-worksさんのゲームマーケット2017秋の新作『タヴァン・クエスト』を遊びました。
 ストーリーが良いですよねえ。
 冒険者となって酒場を訪れたけれど、レベルが低すぎてクエストを受けることができず、まずは先輩冒険者にくっついてクエストをこなすことで経験値を稼ぎ、一人立ちを目指そうというストーリーが良いです。


 バッティングとハンドマネジメントを組み合わせたゲームです。
 声を掛けられる先輩冒険者は決まっているので、他のプレイヤとバッティングしてしまうと、そもそも冒険に出ることができず、一切の経験値が得られません。
 どの先輩冒険者を選ぶかも悩みどころです。数値の低い先輩冒険者であれば、早めに冒険に出られるので確実に経験値を得られますが、その絶対量は少ないです。数値の高い先輩冒険者であれば、がっつり経験値が得られますが、場に残った経験値しか得られないので、他プレイヤが先に持っていってしまうと、かえって経験値が得られなかったりします。


f:id:sinden:20180109161912j:plain


 一度、選んだ先輩冒険者は、コストを支払わないと再度の選択はできないので、他プレイヤの手元をちらちらと見ながら手札を選ぶのがポイントでしょうか。
 バッティング系の基本が詰まったゲームなので、最近、ボードゲームを始めて、いろいろなメカニズムに触れたいという方にオススメです。