雲上四季

本と涙と謎解きと、愛しさと切なさとボードゲームと

『ブルームーン』の戦績記録フォームを作りました

f:id:sinden:20180903195631j:plain
 どうも、好きなボードゲームは『ブルームーン』の秋山です、こんにちは。
 今日は大好きなゲームの戦績を記録したい! と思って、いろいろ作っちゃいましたという記事です。

ブルームーンとは

 そもそも、ご存知でしょうか、ライナー・クニツィアによる2人用カードゲームの『ブルームーン』
 知らない方、名前だけは知っている方、1回は遊んだことがある方。
 思いの丈を込めた記事を書いていますので、是非、読んでくださいませ。



 さてさて、こちらの記事にも書きましたが『ブルームーン』は、激烈に面白くて、特に種族間の有利不利研究は、いろいろ捗るわけですが、9種族対9種族の組み合わせだと、けっこうなパターン数があって、ひとりで検証するには限界があるんですよね。
 そこで!
 作ってしまいました、戦績記録フォーム、そしてフォームに入力した数値を、自動的に集計可視化してくれる戦績記録表を
 それぞれ、下記からアクセス可能です。




 お役立てください。

使い方

 手っ取り早く、どの種族が、どの種族に対して強いのか。結果だけを見たい方は、戦績記録表を見ていただければOKです。
 以下は、この表を充実させたい方向けです。


 フォームを見ていただければ分かると思いますが、使い方は以下の通りです。


・記入者は必須項目です、イタズラ防止のため。ハンドルネームをご記入ください。
・遊んだ日、プレイヤの名前は任意項目です。
・種族、点数、デッキは必須項目です。1ディールごと登録してください。
・MEMO欄はご自由にお使いください。


 次に、表の方。
・3つシートがあります。「log」は生データ置き場、「people」は種族デッキの集計、「basic」は基本デッキの集計です*1
・生ログに関しては、フィルタ機能(濾過器みたいなアイコン)がお使いいただけます。特定のプレイヤや種族の戦績だけ見たい方、お好きに触ってください。

データの考え方

『ブルームーン』に習熟している方、初プレイの方、いろいろなデータがごっちゃに入っています。熟練者同士のプレイ結果だけを見たい方は、上述のフィルタ機能をお使いください。
 個人的には、ある程度、データが蓄積されれば、均されるのではと考えています。また、遊んだ日でソートすれば、人気のある種族や、強いと目される種族が可視化されるような気もします。
 自分の名前やデータを入れられたくないという方もいらっしゃるかと存じます。メールかTwitter等で、秋山に連絡いただければ該当箇所は、適宜削除しますのでご連絡ください。

終わりに

 何かありましたら、些細なことでもご連絡いただければ幸いです。
 それでは、皆様、是非、ご活用いただいて、一緒にこの面白いゲームを、さらに深く楽しめれば幸いです。よろしくお願いします!

*1:基本デッキに関してはプレイヤが少ない印象を覚えていて、整形していませんが希望があれば、きちんとします。