雲上四季〜謎ときどきボドゲ〜

本と涙と謎解きと、愛しさと切なさとボードゲームと

812

狂乱家族日記弐さつめ (ファミ通文庫)

狂乱家族日記弐さつめ (ファミ通文庫)

 相変わらずのドタバタコメディ、そして家族愛。考えてみれば一巻の後書きでネタにされていた『神様家族』に似ているかもしれない。前半はドタバタコメディで笑いのみ、後半はシリアスに家族愛。最も『神様家族』ほど分離は進んでおらず、全編を日日日節が色濃く覆っていて、落ちのつけかたも日日日らしい、ちょっと捻ったもの。やはり、少し息を抜いて読むとちょうど良いだろう。