雲上四季〜謎ときどきボドゲ〜

本と涙と謎解きと、愛しさと切なさとボードゲームと

小林めぐみ『食卓にビールを 6』

 最終巻です、小林めぐみ食卓にビールを 6』を読みました。最終巻でしたが、これと言って終わり! という感じはせず、油断していたら、何事もなかったかのように第7巻が出てしまうのではないかと思ったりしました。以下、感想抜粋。全文はこちら

 もう、このヒロインにも素敵な旦那にも会えないかと思うと、すこし寂しく思わないでもないが、あっさりしているため、そこまでしんみりすることもなく、そのうちまた1巻から再読しようと前向きに考えることができた。