雲上四季〜謎ときどきボドゲ〜

本と涙と謎解きと、愛しさと切なさとボードゲームと

雲上の庭園、作品募集中

 文芸スタジオ回廊の公式サイトでは、既に告知させていただいているのですが……。
 文学フリマにて回廊文庫を創刊予定で、その第一弾として『幻視コレクション〜新しい現実の誕生〜』という同人誌を頒布予定です。
 ゼロアカの道場破り……ではなく、1000字の掌編小説を集めたアンソロジィです。目標としては、40名の作家の40作を収録予定ですが、現時点で応募が15作しかないので、ちょっと危ういです。
 まあ、そういった事情で、テコ入れと言うわけでもないですが、ここでも告知をしてみようと思います。以下、募集要項抜粋。

 メールマガジン『雲上』新企画「雲上の庭園」募集要項
■1000文字以内のオリジナル掌編小説を募集します(20字×50行以内に収まるようご注意ください)。
■テーマは「新しい現実の誕生」とさせて頂きます。
■投稿作に上限はございません。
■投稿作の締め切りは8月10日とさせて頂きます。


 回廊文庫『幻視コレクション〜新しい現実の誕生〜』掲載作に関して
■「雲上の庭園」投稿作の中から選者(秋山真琴・遥彼方・言村律広)が選出致します。
■参加者には著者見本を1部、進呈させて頂きます。

http://magazine.kairou.com/info/20080726.html

 詳細は引用先をご覧ください。
 創作や同人にご興味をお持ちの方は、何卒、よろしくお願い致します。ご応募、お待ちしております。


 ところで、掌編小説の公募と言えば、東雅夫氏が興味深い公募を行っております。
【緊急公募企画】伸縮怪談2008
 秋山も早速1編、応募させていただきましたが、ついつい技巧に依ってしまいます。難易度の高い企画ですが、それだけに意欲作が集まりそうです。