雲上四季〜謎ときどきボドゲ〜

本と涙と謎解きと、愛しさと切なさとボードゲームと

犬の鳴き声しか出せない新感覚かるた『わんわんかるた』の感想

f:id:sinden:20191121215825j:plain
 文学ゲーム全集さんのゲームマーケット2019春の新作『わんわんかるた』を遊びました。
 3人から5人で遊べるカードゲームです。
f:id:sinden:20191121220049j:plain

わぁぁ~ん、わぁぁ~ん

……は?

分かった?

分からない

あれだよ、あの、吸い込まれていくやつ

あれか

あれ、いちばんのお気に入りかな。あの絵、いいよ。あの絵が、いちばんいいよ。あの絵、誰が描いたんだろう。再販してくれないかな

今度のゲームマーケットで見ればいいよ

調べてみる……あ! 好評につき増産したらしいよ! しかも、予約受け付けてる! 予約しよ! いつもの名前で予約していい?

いいよ

『ザ・マインド』か『わんわんかるた』か? みたいなところあるよね

え?

このふたつ似てるよね! あ!『わんわんザ・マインド』やる?

ちょっと、もう、さっきから、何を言っているのか、ぜんぜん分からないんだけど

ぅぅぅ~、わん!

え?

今度は、花火だよ!

情熱が溢れかえっているね。それはともかく、ここ数年、ゲームマーケットでは、いわゆるカルタ系のゲームが、非常によく出てきていて、これもそのムーブメントに乗っていると思う。国内におけるカルタ系のゲームと言えば、おそらくタンサンファブリークさんの『ヒットマンガ』がその先駆けではないかと思うけれど、この『わんわんかるた』は、ひとつの到達点であるような気はしていて、非常に面白いと思う。唯一の欠点は、猫ではなく犬であることだね

じゃあ『にゃんにゃんかるた』も出してもらおうよ

買うわ~