雲上四季〜謎ときどきボドゲ〜

本と涙と謎解きと、愛しさと切なさとボードゲームと

印刷がテーマの変則カルタ『Mixture』の感想

f:id:sinden:20190518170254j:plain
 ネコネクトキャットさんのゲームマーケット2019大阪の新作『Mixture』を遊びました。
 3人~4人用のカードゲームです。公式サイトには2人用ルールも公開されています。


 箱に書かれている「色校正かるた」はサブタイトルなのでしょうか。
 印刷をテーマにした、変則カルタです
 プレイヤは藍染シアンや紅まぜんたなど、印刷会社に勤務するキャラクタとなります。
 ゲームが始まったら、全プレイヤは「いっせーのーせ」の代わりに「色校正」と言いながら、手札から1枚を表にしてプレイします。
 手札カードはシアン、マゼンタ、イエローの3種類です。
 場に4枚のカードが出たら、後は、その4色を組み合わせて、該当する取り札カードを、早いもの勝ちで取ります。
 たとえば2人がC、2人がYを出したら、CCYYで緑の取り札カードが正解となります。


f:id:sinden:20190518170419j:plain


 色が非常に重要な要素のゲームなので、薄暗かったり、黄色が強い照明のもとで遊ぶには不向きです。
 また、色弱の方には、敷居が高いかもしれません。


 実際に遊んでみた感じとしては、意外に難しいと感じました。
 早いもの勝ちなので4種類のカードを確認したら、すぐに取り札のなかから正解を探すわけですがCCMMとCCCM、MMMYとMMYYが微妙に似ていて、反射的に取ろうとするとすぐにお手つきしてしまうのです。
 とは言え「これで合ってるか?」という一瞬でも逡巡してしまうと負けてしまうので、スピーディな判断が求められます。


 CMYKと言って、すぐに伝わるメンバーであれば楽しく遊べることでしょう


私が遊んだときは3人プレイだったから黒は使わなかったけれど、4人プレイでもちょっと試してみたかったな

黒は、若干、複雑と言うか、変則的な動きになるんだよね。あんまり特殊要素は入れず、色で完結した方が良かったかなという印象

設定が良かったよね。カメレオン人間、みたいなやつ。

分かる。可愛かった。特に黒