雲上四季

本と涙と謎解きと、愛しさと切なさとボードゲームと

私的新刊案内(10月中旬)

 月に3回発信、私的新刊案内のお時間です。10月中旬の新刊で個人的に面白そうなものをご紹介いたします。
 9月10日〜19日20日〜30日10月1日〜9日こちら。

10/10 木ノ歌詠『幽霊列車とこんぺい糖 メモリー・オブ・リガヤ』

 富士ミス、青春ファンタスティック・ストーリーとのこと。

幽霊列車とこんぺい糖―メモリー・オブ・リガヤ (富士見ミステリー文庫)

幽霊列車とこんぺい糖―メモリー・オブ・リガヤ (富士見ミステリー文庫)

10/11 山口芳宏『雲上都市の大冒険』

 第17回鮎川哲也賞受賞作。なんだか義手を付け替えることで推理を進める名探偵が出てくるらしいです。要注目!

雲上都市の大冒険

雲上都市の大冒険

10/13 島田荘司『リベルタスの寓話』

 パワーダウンを知らない島田荘司の新刊、ボスニア・ヘルツェゴヴィナMMORPGとが交錯するミステリ。

リベルタスの寓話

リベルタスの寓話

10/13 真梨幸子『深く深く、砂に埋めて』

『孤虫症』で32回メフィスト賞を受賞した真梨幸子の第4作。真梨版『マノン・レスコー』のロマンスとのこと。

深く深く、砂に埋めて

深く深く、砂に埋めて

10/18 貴志祐介新世界より

 3年ぶりの新作は近未来のディストピアを舞台としたSF!

10/18 荒川工『にこは神様に○○される?』

ぼくらがここにいるふしぎ。』や『あやかしびと』で知られるエロゲーシナリオライターライトノベルデビュー!

にこは神様に○○される? (ガガガ文庫 あ 1-1)

にこは神様に○○される? (ガガガ文庫 あ 1-1)

10/18 羽谷ユウスケ『“探し屋”クロニクル 7/7のイチロと星喰いゾンビーズ

 第1回ライトノベル大賞ガガガ文庫部門、期待賞受賞作。

“探し屋”クロニクル 7/7のイチロと星喰いゾンビーズ (ガガガ文庫)

“探し屋”クロニクル 7/7のイチロと星喰いゾンビーズ (ガガガ文庫)

10/18 ツカサ『RIGHT×LIGHT 〜空っぽの手品師と半透明な飛行少女〜』

 第1回ライトノベル大賞ガガガ文庫部門、期待賞受賞作。イラストを近衛乙嗣が担当!

10/19 浅暮三文『夜を買いましょう』

 ケータイ雑誌『theどくしょ』にて連載していた作品の文庫化。