雲上四季

本と涙と謎解きと、愛しさと切なさとボードゲームと

10月に読了したライトノベルで特にオススメの5冊

著者 タイトル 備考
一柳凪 みすてぃっく・あい リリカル・ミステリー版虚無への供物。感想はこちら
神坂一 DOORS 1 まぜこぜ修繕屋 幻想小説をライトノベライズするとこんな感じになるのかも。感想はこちら
冲方丁 オイレンシュピーゲル 2巻に入って俄然、面白くなって参りました。感想はこちら

 オススメの5冊とか言いながら3冊しかありません。理由は先月はライトノベルを3冊しか読まなかったから。すみません……。
 今月は『円環少女』月間とすることを予定しています。