雲上四季

本と涙と謎解きと、愛しさと切なさとボードゲームと

グリーンティミルク。『DAYs+188 チョコレートラングドシャ』をプレイしました

 大好きなグリーンティミルク。さんの新作は、ゾンビパニック物の『DAYs +1/24+26+98+172』の続編『DAYs+188 チョコレートラングドシャ』。前作に収録されていた「+172 シリアルコーン」の約2週間後を舞台とした短編。前作の最後で旅に出たキリエとユーキのふたりが、無人の温泉宿に立ち寄ったところ……というもの*1
 未だ吹っ切れないユーキのモヤモヤとした感じに焦点が当てられているのだけれど、これが今ひとつ釈然としない。一応、選択肢はあって、多少なり分岐するものの、結末自体は変わらないような。なんとも歯切れの悪い終わり方で、ちょっと胸に何かが残る。とは言え、入浴シーンやテレビを見るシーンは、なんだか心がほっこりした。ビデオを巻き戻してもう一度、観る場面なんて……ええ話やー……。

*1:「+172 シリアルコーン」はフリー版も公開されているので、興味のある方は、まずはこれだけでも。