雲上四季

本と涙と謎解きと、愛しさと切なさとボードゲームと

最近の活動と『いつかきっとうまくいく』について

 ここのところゲームの感想や本の感想は書いていましたが、すっかり秋山自身の活動に関する告知を失念していました。
 と言うわけで、雲上回廊を改装しました。と言っても、今は中身がほとんどなく輪郭しかありませんけれど。今までに作った作品をすべて網羅するとたいへんな量になりますし、何より何度もPCを変えたせいで秋山自身、今までに作ってきたものを把握していないので、ここ数年のものしかリストしていません。今後は少しずつ各ページの中身を作っていこうと思っています。とりあえず最新作の『いつかきっとうまくいく』だけは暫定的ながら作っていますけれど。
 で、そうそう、2010年初の作品は、第2回 One dot contestエントリー作品『いつかきっとうまくいく』と言うわけで、先週末より今月末までの間、限定公開されています。15分程度でさっくり終わるノベルゲームです。詳細はリンク先でお願いします。是非、プレイして頂きたく申し上げます。また、感想も頂ければ、ありがたく拝読致します。
 そんな感じでようやくスタートした感のある2010年、今年もよろしくお願いします。