雲上四季〜謎ときどきボドゲ〜

本と涙と謎解きと、愛しさと切なさとボードゲームと

フレイさん宅ゲーム会_2015_0104


 フレイさんのご友人の、三品さんが雲上回廊の本を買ってくださるとのことで、行商のため押しかけました。
 その場で「遊んでいきませんか」とお誘いいただいたのですが、鶴舞に用事があったので、いったん辞して、夕方もう一度、お伺いすることに。

八八


 舞い戻って遊んだのは花札を用いた伝統遊技「八八(はちはち)」です。
 100円ショップで買った花札に八八のルールがあったのですが、けっこう点数計算が適当で、でも初プレイの方と、ゆるく遊ぶ分には良いのかなと思って4人で。
 いやー、4人では駄目ですね。ただの花あわせですね。
(フレイさん192点、秋山180点、三品さん-144点、加藤さん-207点)

終わりに

 その後、面子を変えて5人で遊んでみたところ、格段に良くなりました……が、やっぱり八八は、最低6人ですね。と言うか、最上さんの強さがおかしかったです。毎回、手役を必ず呼びこむ能力者でした……。
 フレイさんによるレポートはこちら。
http://blog.livedoor.jp/yngvi/archives/20216601.html