雲上四季〜謎ときどきボドゲ〜

本と涙と謎解きと、愛しさと切なさとボードゲームと

大阪ゲーム会_2015_0301


 そろそろ前書きのネタが尽きてきました。
 大阪某所で行われたゲーム会の感想です。

パラゴ


 ばんゆうさんと2人プレイ。
「真ん中に空白が出来るように置くことは出来ない」という誤ったルールでプレイしてしまっていましたが、それを差し引いても、実にお見事な詰め方! 完敗です。
(ばんゆうさん勝利、秋山敗北)

Pentup


 コンポーネントがアクリルの素材だけで出来ているので、汚れる心配がないゲーム。
 あまり先々のことを考えることができず、いつも負けてしまいます。ばんゆうさん、強いです。

ベリシネビリシ


 仲西さんが『ベリシネベリシ』は遊ばれたことがないとのことで、「ダウトを宣言した次のプレイヤから再開する」ルールにてプレイ。
 抜けているのはQだと分かっているのに、この状態からKを手放してしまい負けました……しょんぼり。
 ちなみに使ったのは、ゲームマーケット2015大阪で買った、スパ帝国さんの家紋トランプです。
(遊んだひと:ばんゆうさん、仲西さん、秋山)

ライデマイスター


 けがわさんに買ってもらった『ライデマイスター』を遊ぶことに。
「これは絶対に気に入ってもらえる!!」と思っていたら、案の定、心に響いた様子で、終盤は軽く面倒になるくらい、ずっとひも理論について語られていました。どうやら買う前は「秋山に唆されてNot for meなゲームを買ってしまった」とネタにするつもりが、抜群に面白くて逆に困ったとのこと。うひひ。

終わりに

 隣の卓では『サイコロのアレ』が遊ばれていて、けっこう盛り上がっていました。
 ダイスを使う手本引きだそうです。響きからして面白そうなので、いつか機会があれば遊んでみたいですね。