雲上四季〜謎ときどきボドゲ〜

本と涙と謎解きと、愛しさと切なさとボードゲームと

フレイさん宅ゲーム会_2015_0308


 集まって遊んでいるのは知っていたので、ちょっと寄っても良いですかと聞いてからお伺いしました。
 到着した時点で、くまぁとんさん、最上さん、フレイさんの3人で『アメリゴ』を遊ばれていました。『アメリゴ』は『将軍』と同じダイスタワーがついていて、箱が大きいフェルトです。フェルトで、このサイズって珍しいのではないでしょうか。

ごいた


(プレイ時間:2時間)
『アメリゴ』の後は、メンバーを変えつつ、都合5回もごいたを、ごい牌で遊びました。
(くまぁとんさん秋山160点、最上さんフレイさん0点)
(最上さんフレイさん150点、くまぁとんさん秋山30点)
(フレイさん秋山170点、最上さんくまぁとんさん20点)
(フレイさんくまぁとんさん150点、ゲルズさん秋山50点)
(くまぁとんさん秋山150点、フレイさんゲルズさん100点)

終わりに

 さすがに25時を過ぎていたので辞しましたが、くまぁとんさんは、まだ遊ばれるとのことで、テーブルの上に『電力会社:最初の火花』が置かれるのを見ましたが、秋山はそっと目を伏せて、岐路を辿ったのでした。