雲上四季

本と涙と謎解きと、愛しさと切なさとボードゲームと

「ジョジョの奇妙な遊園地からの脱出」に成功しました

f:id:sinden:20170722123713j:plain
 東京のドームシティアトラクションズ、大阪のひらかたパーク、熊本のグリーンパーク等、昼の遊園地で開催された『ジョジョの奇妙な冒険』とコラボしたSCRAPの『ジョジョの奇妙な遊園地からの脱出』の感想です。謎に対するネタバレはしないよう注意していますが、気になる方は回れ右推奨です。

ストーリー

杜王町に潜む異常な殺人さつじん鬼き、吉良吉影。
その犯行を目撃してしまったあなたは吉良に命を狙われてしまう。
生き延びるには吉良吉影を倒す方法を探すしかない!
杜王町に見立てられた遊園地内で、個性豊かなスタンド使いたちとともに繰り広げられる白熱のスタンドバトル!
執拗に襲おそいかかるシアーハートアタックやキラークイーンの襲撃を切り抜け、覚醒したあなた自身のスタンドで吉良吉影を倒せ!

http://realdgame.jp/jojo-yuuenchi2017/

結果

「『闘争』はわたしが目指す『平穏な人生』とは相反しているから嫌いだ……ひとつの『闘い』に勝利する事は簡単だ……だが次の『闘い』のためにストレスがたまる……愚かな行為だ」ジョジョは第5部こそが至上であると公言してはばからない秋山ではありますが、吉良吉影の存在だけは別。彼にはある種の尊敬の念すら抱きます。正直、彼にならば殺されても致し方ありません。ですので、今回は脱出することを途中で放棄しまし、『だが断る』*1
 不明。

閉じ込められる前

f:id:sinden:20170722104210j:plain
 前述の通り『ジョジョの奇妙な冒険』は第5部「黄金の風」がいちばん好きです。
 理由は一言で表現できます、それは主人公ジョルノ・ジョバァーナが巻き込まれ型主人公ではないからです。歴代のジョジョ主人公のように、他の、あるいは何者かの要因に巻き込まれ、戦いの日々に身を投じていくのではなく、「このジョルノ・ジョバァーナには正しいと信じる夢がある」と宣言し、「『覚悟』とは! 暗闇の荒野に! 進むべき道を切り開く事だッ!」と邁進していく彼こそ主人公の中の主人公ですよ。
 でも、まあ4部も好きです。
 吉良吉影も好きですし。
 岸辺露伴も好きです。
 後、広瀬康一くんと川尻早人くんもいいじゃないですか。
 まあ、そんな感じで、そこそこのジョジョファンなので、けっこう楽しみに参加しました。

閉じ込められてから

f:id:sinden:20170722105345j:plain
(列並び中)
「暑い……」


(前説中)
「暑い……」


(イベント開始)
「暑い、何処か室内で涼まないと死んでしまう」


 7月22日、その日の東京の最高気温は32度でした。
 園内ではところどころミストシャワーが出ていましたが、基本的にはものすごい照りつけで、コンクリートの照り返しもひどくて、とてもじゃないですが、
・歩きながら謎を解く
・立ち止まって謎を解く
・座り込んで謎を解く
 といったアクションを選ぶことはできませんでした。


 まず、園内を歩き回り、涼しいポイントを発見し、そこで謎を解いて、チェックポイントに向かい、次の謎を貰って、涼しいポイントを探し、そこで謎を解いて、チェックポイントに向かい……の連続で、正直、いえ、かなり手戻りが多かったです。
 導線も良いとは言えず、


「ここ、さっき通ったね」
「また、あそこに戻るのか」
「途中に日陰ないから行きたくない……」
「最終的にここに導かれるなら、ショートカットしたかった……」


 もう、ほんとしんどかったです。
 夏の周遊を舐めてましたね。
 選べるのなら曇りの日や、午前中や昼間にキットを受け取ってからも、夕方、日が沈み始めてからを狙って遊ぶことをオススメします。

脱出を終えて

f:id:sinden:20170722140134j:plain
 成功しました。
 11時に開始して、お昼ごはんを食べたり、何度も休憩をはさみつつで、終えたのは15時でした。休憩を取らず、謎解きに専念すれば最速2時間半でも突破できるかもしれません。
 周遊系の常として、明るいうちの方が次のチェックポイントを見つけやすいですし、他プレイヤが目印になってしまう問題がありますが、そもそもの難易度が低めであるように感じられたので、気温も考慮して遅い時間の方が楽しいかもしれません。雰囲気も出ますしね。
 杜王町を模した園内は、原作ファンなら分かる仕掛けが随所にあって良かったです。
f:id:sinden:20170722140321j:plain
f:id:sinden:20170722140408j:plain

グッズ

 ジョジョコラボと言うことで物販も充実していました。
 特に、露伴スケッチブック型バッグは魅力的だったのですが、

2017リアル脱出ゲームスタンプラリーについて
※ジョジョの奇妙な遊園地のオリジナルグッズ及び売場に売られているその他の商品をご購入いただいても
 スタンプの配布はありません。予めご了承ください。

http://realdgame.jp/jojo-yuuenchi2017/tokyo/goods.html

 と言うことで、購入を見送ってしまいました。
 缶バッジをいっぱいつけるのに、うってつけな感じだったので、欲しいは欲しかったんですけれど、スタンプラリーの対象でないとなると「え、じゃあ、まあ、いいかなあ」となってしまうのは、ふしぎな心理ですね。

おまけ

f:id:sinden:20170722140929j:plain
 名探偵コナンプラザがありました。
 様々なコナングッズが販売されていて、謎解きもやっていました。挑戦すると一枚謎が渡されて、解ければ大きめの缶バッジと交換してくれます。何故か怪盗キッドだけ、特殊ポーズで優遇されています。
f:id:sinden:20170722141030j:plain

要素 5段階評価
オススメ ★★★★
探索 ★★★★
物量 ★★★
ストーリー ★★★★★
奇妙度 ★★★★★

あわせて読みたい

 最近『リアル脱出ゲームのすべて』を読んだのですが、超絶に良い本でした。
www.unjyou.com

*1:平たく言うと脱出成功