雲上四季〜謎ときどきボドゲ〜

本と涙と謎解きと、愛しさと切なさとボードゲームと

ジョジョ脱出『ジョジョの奇妙な美術館からの脱出』の感想

f:id:sinden:20200215100531j:plain
 ディ・モールトベネ!
 2月14日から東京ミステリーサーカスで始まった『ジョジョの奇妙な美術館からの脱出』に行ってきましたッ! ジョジョ第5部を愛してやまない秋山にとって、最高の公演でしたッ!
 ネタバレには配慮していますが、気になる方は回れ右推奨です。

ゲームの概要

f:id:sinden:20200215094602j:plain
 東京ミステリーサーカスにおける東京公演の他、全国で開催される『ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風』とコラボしたリアル脱出ゲームです
 6人1チームで挑戦する、いわゆるホール型です。

ストーリー

f:id:sinden:20200215095651j:plain

ジョルノ、ブチャラティ、アバッキオ、ミスタ、ナランチャ、トリッシュの6人が目を覚ますと、
そこは見知らぬ美術館の一室だった。

目の前には奇妙な6つのショーケースが並んでいる。

「こ……このショーケースに閉じ込められているのはッ! 俺たちのスタンドだッ!」
「ブチャラティ……! ダメです。スタンドを動かすことができない……!」
「美しいよなぁ~……スタンドってよォ~……。この造形美......うっとりするぜ~......」

突然、どこからともなく男の声が聞こえてくる。

「このまま60分経てばスタンドは本物の彫像となり、お前たちは死ぬ」

身構えるジョルノたちに声は続けた。

「おっと。抵抗しようったって無駄だぜ……。お前たちがショーケースからすべてのスタンドを解放した時ッ! 『真の絶望』が精神を打ち砕くだろうッ!! うわはははははァァーッ!!」

6人をあざ笑う声は遠ざかっていった。

「姿を見たか、ジョルノ」
「いえ。しかし......敵の謎をすべて解き明かさなけれは゛、僕たちは全員ここで死ぬ......」

果たしてジョルノたちは予言された『真の絶望』を乗り越え、
謎に包まれた美術館から脱出することかできるのか!?

https://realdgame.jp/jojo5tour/

 プレイヤーはジョルノ・ジョバーナ達、スタンド使いとなり、それぞれのスタンド能力を駆使して、この状況からの脱出を試みます。

ゲームの難易度

 秋山が参加した回は、
参加チーム:25チーム
脱出チーム:5チーム
脱出率:20%
 でした。
 公演が始まって最初の土曜日の公演だったので、比較的、猛者が多く、最終的には5%前後の脱出率に落ち着くのではないでしょうか。

ゲームの感想

 上述の通り、ジョジョのなかでは第5部がいちばん好きです
 第5部のジョルノ・ジョバーナだけが、いわゆる巻き込まれ型でない、自らの強い意志を持って、闘争へと足を踏み入れていく覚悟を持った主人公だからです。正しいと信じる夢のために、歩みを止めない彼のすんだ両目に憧れます。
 SCRAPのリアル脱出ゲームのコラボ物は、しばしばプレイヤー自身が、作中の登場人物を演じることになります。単にスタンド使いとなるだけなら違和感は、それほどでもないですが、果たしてキャラクター自身を担当するとなるといかがなものか……。
 そう思っていた時期が自分にもありました。
 完全に杞憂でした。
 もちろん、ジョルノ・ジョバーナに100%なりきれていたかと問われると、はなはだ疑問ではありますが、彼のバァ~ン! のポーズは、ジョジョ立ちのなかでも、特にひとりでこっそり練習したものだったので、かなりの再現度だったのではないでしょうか。自画自賛。


 好きすぎて、ぜんぜん感想がまとまらないですね


 脱出できないかも。
 そんな不安はありませんでした。
 いくらリアル謎解きゲームをやりこんでいるからと言って、脱出できるとは限らない。それがリアル脱出ゲームです。
 でも、ゲームスタートの合図がある前から、ふしぎと勝てる気がしていました。
 メンバーにも恵まれました。
 謎解き好きの方2人と、謎解き経験が2~3回という方2人と計6人でしたが、初対面の方々もジョジョ好きでしたし、この流れなら行けるという確信がありました。
 そして、事実! 5分残しでの華麗なるクリア! ディ・モールトベネ……! いやあ、最高でした。
 山本渉さんのデザインは、やや苦手なのですが、今回は、完璧に噛み合いましたね。文句のつけどころなし! 感謝ッ!!

一緒に遊んだぺこらさんの感想

クリアできて良かったねー

良かった良かった

意外にかんたんだった?

前日の金曜日に始まったけれど、その日の脱出成功者は1チームだったらしいから、けしてかんたんってことは、ないと思うよ

そっか。個人的には、最初がいちばん難しかったよ

え、最初!?

カタカナが多くてさー、知らないことが多くてさー

ああ、登場人物が、全員、イタリア人名だから、人名か固有名詞かも、パッとは分からないかも

技名もよく分からなかったよ

スタンドね

なるほどねー

オリジナルグッズ

f:id:sinden:20200215094648j:plain
 恒例のオリジナルグッズ。
 今回も盛りだくさんでした。


f:id:sinden:20200215094731j:plain


 こちらは、ウソをついている「味」塩キャラメル
 一瞬、トランプだと思いました。


f:id:sinden:20200215220701j:plain


 オリジナルパーカーに公演パンフレット、いっぱい買い物してしまいました。
 パーカーは、ジョジョ3部とのコラボのときも買いましたが、あのときは脱出失敗だったので、袖を通すたびに承太郎の旅を終わらせてしまったことが思い出されて辛かったですが、今回は笑顔で着ることができます。


f:id:sinden:20200215220921j:plain


 SCRAPの謎付きクリアファイルは、満足度が低いので見送ることが多いのですが、今回は全種、抑えてしまいました。

オリジナルフード

f:id:sinden:20200215125558j:plain
 こちらは恒例のオリジナルフード。
 ミスタの特製サラミドッグに、主要キャラのアートが楽しめるカフェラテなど。


f:id:sinden:20200215123819j:plain


 テンションが上がった結果、買い込んでしまいました。

開催記念スタンプラリー

f:id:sinden:20200215095204j:plain
 公演に参加し、オリジナルグッズを購入し、オリジナルフードを頼むたびに、スタンプを押してもらえて、そのスタンプに応じて記念品が貰えるわけですが……、


f:id:sinden:20200215123200j:plain


 めっちゃいっぱい貰いました!

ココ・ジャンボ型謎付きボックス

f:id:sinden:20200215220130j:plain
 こちらは、特典付きチケットで参加したときにだけ貰うことができる持ち帰り謎。
 もちろん買いました……!

終わりに

f:id:sinden:20200215120921j:plain
 と言うわけで、ジョジョ愛が炸裂した結果、公演を120%楽しみ、公演以上にグッズやフードでお金を使ってしまいましたが、まったく後悔がありません……。
 SCRAPには是非、ストーンオーシャンとスティール・ボール・ランもゲームにして、ファントムブラッドと戦闘潮流もゲームにして、再びスターダストクルセイダースから2周目に挑んでいただきたい所存です。