雲上四季〜謎ときどきボドゲ〜

本と涙と謎解きと、愛しさと切なさとボードゲームと

救世主の誕生『仮面ライダージオウ NEXT TIME ゲイツ、マジェスティ』の感想(ネタバレあり)

f:id:sinden:20200229085304j:plain
 2月28日に封切られた『仮面ライダージオウ』の後日談『仮面ライダージオウ NEXT TIME ゲイツ、マジェスティ』を観てきました!
 この記事では、ネタバレありでお送りしますので、これから観ようと思っている方は、回れ右推奨です。是非、劇場でご覧いただいてから、帰ってきていただけると最高です。

仮面ライダージオウの思い出

 このブログでは、何度か書いていますが、仮面ライダーにハマるきっかけになったのは『仮面ライダージオウ』なので、やっぱり思い入れの深さが違いますね!
 今回はテレビ版『仮面ライダージオウ』の後日談ということで、わりと素直な気持ちで観ることができました。

前半の感想

 ただ、前半は、けっこう不安でしたね。
 日常生活におけるゲイツを深く掘り下げていて、


大丈夫なの、この進捗率? 日常パートだけで終わって、変身シーンだけで終わって「続く!」とかになったら、この精神状態はどうなってしまうのだろうか……


 と、ハラハラしましたが……、完全に杞憂でしたね!

友情出演の仮面ライダーたち

 仮面ライダーディエンドは、本編にも登場していたので馴染み深かったです。
 テレビ版のラスボスが、仮面ライダーディケイドの能力を奪ったアナザーディケイドだったので、救世主の前に立ちふさがるボスがアナザーディエンドであるというのは、構図が美しいですね。
 ほかの仮面ライダーたちは、残念ながら初見だったので、なんとも……。
 覚書程度に書いておくと『仮面ライダーオーズ/OOO』の仮面ライダーバースに、『仮面ライダーW』の仮面ライダーアクセル、そして『仮面ライダー555』の仮面ライダーカイザ、かしら。
 やっぱり歴代の平成ライダーたちも、いずれちゃんと観ないと駄目ですね。今後も、度々、再登場するでしょうし。

祝え! 時の救世主の誕生を!

 海東大樹が放り投げたライダーカードたちが集まってマジェスティウォッチになって、ゲイツが変身するところは良かったですね。
 いろいろなライダーたちが一瞬、写りましたが、ゲイツ自身が『仮面ライダージオウ』における相棒ポジションであることを考えると、マジェスティウォッチにいる仮面ライダーたちも平成ライダーの相棒やライバルたちなのでしょうか
 お詳しい方に、お教えいただきたい所存。

続編……!?

 先生になったスウォルツ、やたら圧が強かったですが、なんか意味深でしたね。
 これは続編、期待できるということでしょうか! ありうるとしたら……次の主役は、ツクヨミ!!???

終わりに

 ところで予告でプリキュアが流れていたのですが、まさかのループ物でした!
 ループ物をこよなく愛するひとりとして、これはいったいどうするべきなのでしょうか……!

合わせて読みたい