雲上四季

本と涙と謎解きと、愛しさと切なさとボードゲームと

「オリエント急行からの脱出」に成功しました

f:id:sinden:20170729163828j:plain
 SCRAPによる名探偵コナンとのコラボ第2弾『オリエント急行からの脱出』の感想です。謎に対するネタバレはしないよう注意していますが、気になる方は回れ右推奨です。

ストーリー

都心と高級リゾート地を結ぶ豪華列車「オリエント急行」。
あなたは、休暇を楽しむためにそれに乗り込んだが、突然列車が何者かによってジャックされた!
列車には爆弾が仕掛けられており、終着駅に到着するまでに解除しないと爆発する。
到着まであと一時間。
しかし、列車に仕掛けられた謎を解き明かさないと、爆弾を解除することは出来ない!
さああなたは、偶然乗り合わせた名探偵コナンとともに、この謎を解き明かすことができるだろうか??

http://realdgame.jp/event/conan2_saien_2017.html

結果

 旅は好きです。目的地で得られる様々な体験や、過ごす時間も貴重なものですが、旅の過程も悪くないです。しかも、それが快適であるならば言うことはありません。豪華列車オリエント急行、爆弾が仕掛けられているらしいですが、そんなものはコナンに任せておけば良いのです。事件を肴に優雅にワインでも楽しみ……と言いたいところでしたが「蘭姉ちゃん、そっちの車両に爆弾あった!?」「あったよ! コナンくん!!」とうるさいことこの上なかったので、手を貸すことにしました*1

脱出率(秋山が参加した頃)

f:id:sinden:20170729184705j:plain
 挑戦数:40組
 脱出成功:118組(脱出率34%)

閉じ込められる前

 忘ラボ、摩天楼、月面基地、縄文時代、宇宙飛行士、ジョジョと、ここのところ立て続けに脱出成功していて、負け知らずな感じなので、今回も余裕で突破できそうな気もするし、そろそろ黒星がつきそうな気もしていましたが、あんまり気負いすぎても仕方ないので、わりとゆるめのテンションでの参加でした。

閉じ込められてから

(オープニング良かったなあ、コラボ第1弾の『摩天楼からの脱出』のやっつけ感に加えると、圧倒的に良い……!)


 最初の小謎からして、なかなかの歯応えは前作『摩天楼からの脱出』同様でした。
 手に取ってみた謎に苦戦していると、向かいに座ってる方も同様に苦戦されていて、試しに交換してみたら、やっぱり苦戦するのも納得の難しさでした。
 相変わらずのメタ解きも駆使しつつ、チェックポイントを抜けて次の謎を貰うと、


「あ、これ時間かかる系ですね。あ、これも。あ、これも……もしかして、これ、全部、時間かかる系? マジかー……」


 軽い絶望感を覚えながら着手します。
 しんどいです。
 時間かかる系、苦手なんですよ。
 精神力をゴリゴリ削られます。


 そんなこんなで、大謎に到着。


「さっき、今までの小謎を振り返ってる間に、こういうことやってみたんですけれど、これって使いそうじゃないですか?」


「あ、これとこれをこうすると、こうなるじゃないですか。で、これとこれをこうすると……ほら!」


「でも、これが出来ても、これだから駄目じゃないですか?」


「さっき言わなかったんですけれど、他のもこうすれば、こうなって、ほら」


 と言う具合に、全員が均等に閃きあうような感じで、さくさくと解けていって、5分前には、


「うん! これ以外、ありえないですね!!」


 と結論が出ました。
 で、その後は、


「今回のは、よくまとまっていて良かったですね。さて、小謎の振り返り共有も終わってますし、片付けますか」


 と言いつつ、謎を封筒に戻したりして帰る支度まで始める始末。ひどいチームもあったものです。

脱出を終えて

 成功しました!
 いや、これは良かったです。
 メンバーに恵まれたこともあり、時間がかかる系の謎を、早々に解き終えることができ、大謎に挑む時間を確保できたことが大きかったです。流れ的にも美しく、リアル脱出ゲームの完成形だとも感じました。楽しかったです。

おまけ

f:id:sinden:20170729190201j:plain
 本公演を以って、スタンプラリーのスタンプが45に届き、3つ目のマスターピンバッジを貰いました! やったね~

秋山チャート

要素 5段階評価
オススメ ★★★★★
探索 ★★
物量 ★★★★
ストーリー ★★★★★
コナン度 ★★★★★

*1:平たく言うと脱出成功