雲上四季

本と涙と謎解きと、愛しさと切なさとボードゲームと

真実は仕掛け絵本の中『ロンドン警視庁からの脱出』成功率8%を越え成功しました

f:id:sinden:20170818132416j:plain
 毎年恒例の名探偵コナンとコラボしたリアル脱出ゲーム。服部平次が活躍する『ロンドン警視庁(スコットランドヤード)からの脱出』の感想です。謎に対するネタバレには注意していますが、気になる方は回れ右推奨です。

ストーリー

新たにオープンしたテーマパーク「東都ロンドンシティ」。広大な園内にはタワーブリッジコースター、バッキンガム迷宮、大英博物館シアターと有名施設を模するアトラクションが立ち並ぶ。メインアトラクションである「ミステリーゲーム」に挑むためにロンドン警視庁を訪れたアナタ達。その場に居合わせたのは難関ミステリーのうたい文句に呼び寄せられた2人の探偵。


ミステリーゲームの開幕と同時に園内に響き渡る爆発音。それは爆弾魔が仕掛けた命がけのゲームの開始を知らせる音だった。


園内に仕掛けられた3つの爆弾。その爆弾を解除する鍵は、爆弾魔が残した一冊の仕掛け絵本。


仕掛け絵本に隠された真実にたどり着かなければカウントダウンは止められない。君は、東西の名探偵と力を合わせ死のゲームを生き残ることができるのか。

http://realdgame.jp/conan2017/

結果

「この事件……もろたで工藤!」いやあ、今回は服部平次が張り切ってるから、我々がんばる必要ないんじゃないかなあ。爆発に蘭姉ちゃんが巻き込まれるかもしれないからコナンくんも頑張るだろうし。え、爆弾解除の鍵は仕掛け絵本の中? その仕掛け絵本があるのは、このテーブルの上? え、僕らが解かなきゃならない? 仕方ないなあ*1

脱出率(秋山が参加した頃)

f:id:sinden:20170815213237j:plain
挑戦組:1843組
成功組:148組(成功率8%)

閉じ込められる前

f:id:sinden:20170815190731j:plain
 受付の待機列の時点で、


「一般コースですか、ビギナーコースですか? 一般コースの方でも、今からビギナーコースに切り替えられますよ」


 とアナウンスがあり、早くも難しい感が漂います。
 さらに、席に案内して貰ってから、会場内の展示が隠されておらず、オープンになっていたので、ちょっと見ちゃおうかな~と歩き回っていると、


「ゲーム開始まで撮影は禁止ですけれど、見る分には構いませんよー」


 と言われ、けっこう驚きました。
 通常、会場内に展示されているヒントの類は、ゲーム開始までは見ないように言われますからね。
 さらに受付時に渡された案内の紙も、


「ちょっと情報過多じゃない……?」


 ってくらい文字や謎らしきものが詰め込まれていますし、テーブルの下には箱があり、


「今回はペーパーが多いので、その箱を使って整理してくださいね」


 よだかのレコードかよ! 心の中で突っ込みました。
 と言うわけで、参加を検討されている方は、絶対に早めに受付を済ませた方が良いです。多分、開演30分前に入場するのと、ギリギリに入場するのとで脱出率は異なります。

閉じ込められてから

「まずは、これですね。私、これやります」


「じゃあ、私はこれ」


「余ったこれやりますね」


「「「できました」」」


 優秀な謎解きプレイヤが揃ったテーブルだったみたいです!
 すごいサクサク!
 途中、ちょっと詰まっても、


「あの、これ見てもらってもいいですか?」


「んー、あ! これって、さっき見たこれと繋がりますよ」


「あ、ほんとだ!」


 と、すぐに教えてもらえたり、


「あのう、誰かLION*2を見てませんか?」


「私、見ました! 確かあの紙に……あった! ここです!」


「ありがとうございます!」


 と、凄まじい勢いで情報共有がされました。
 そんな感じで、超サクサクと進んでいきます。
 最終的に大謎に辿りつく頃には、残り時間10分くらいでしょうか。そこそこ余裕がありました。
 大謎もけっこうスムーズに糸口を見つけることができて、試行錯誤しつつも、全員が全員、均等に閃いて、無事に「これだ!」という解答に辿りつくことができました。

脱出を終えて

 成功しました。
 脱出率8%と煽られたり、ビギナーコースに変えなくて平気ですかと言われたり、情報過多だったり、そういう何もかもを突破して、脱出できて良かったです。
 解説も良かったですね、最後までコナン感があって最高でした。


 解説後、ネタバレ禁止のくだりで司会の方が、


「まさか、NOILがLIONになるとは*3! とかは絶対に言っちゃ駄目です。言っていいのは『仕掛け絵本が凄かった』までです!」


 と言っていたので書きますが、仕掛け絵本が凄かった! です!!
 あまりに凄かったので、同卓したメンバーに「これ、持ち帰らせてもらっても良いですか?」と聞いて、持ち帰ってしまったくらいです。
 あまり小謎に触れられなかったり、家で振り返りたいなあと思うような謎解きは、同卓メンバーが許せば紙を持ち帰るようにしているのですが、今回は久々に持ち帰りたくなる謎でした。最後まで堪能しました。

秋山チャート

要素 5段階評価
オススメ ★★★★★
探索 ★★
物量 ★★★★
ストーリー ★★★★★
コナン度 ★★★★★

f:id:sinden:20170815191040j:plain

*1:平たく言うと脱出成功

*2:嘘の謎です

*3:嘘の答えです。