雲上四季

本と涙と謎解きと、愛しさと切なさとボードゲームと

第2回『ミスボド×n'Same』レポート

f:id:sinden:20180420171601j:plain
 この間、第3回を終えてしまったので周回遅れの感が否めませんが、平日夜に新宿歌舞伎町でボードゲームを遊ぶ会『ミスボド×n'Same』を開催しましたので、そのレポートです。

ボーナンザの拡張を遊ぶ会

『アグリコラ』や『カヴェルナ』などの重ゲーで知られるウヴェ・ローゼンベルクですが、『ボーナンザ』や『マンマミーア』といった気軽に遊べる小箱サイズのカードゲームも多く出しています。
 今回はウヴェゲーコレクターのあかまどうしさんの協力をあおぎ、交渉ゲームの傑作としても知られる『ボーナンザ』に注目し、主にその拡張を遊ぶ会を開催します。

http://twipla.jp/events/303647

 と言うわけで『ボーナンザ』の奥深さに触れよう! という豆会でありました。

当日の様子

 当日は18時半くらいに開場して、参加者を待ち受けました。
 最終的に秋山含め参加者9名となったので、4名と5名とに分かれての2卓体制でした。
 片方を、あかまどうしさんにお任せしてインストしていただき、もう片方を秋山が担当したという感じです。
 n'Sameさんは2部屋あって、当日は扉を開け放して利用しましたが、やはり部屋が分かれると音が聞こえにくくなって、お互いがお互いのゲームに集中できて良いのではないでしょうか。主催的には、隣の状況が分かりにくいというのはありますが……。

遊んだゲーム

 と言うわけで、秋山が担当した部屋で遊んだのは、2人用ボーナンザの『アル カボネ』、豆ではなく馬というテーマにした『ウェンディのホースバザール』、そして交渉ではなくドラフトの仕組みで豆を植える『スペースビーンズ』の3作を遊びました。
 隣の部屋では『シシィ』や、基本の『ボーナンザ』に混ぜて遊ぶタイプの拡張をいくつかプレイしていた様子です。
f:id:sinden:20180420171417j:plain
f:id:sinden:20180420171448j:plain
f:id:sinden:20180420171527j:plain

終わりに

『ボーナンザ』は基本が公称45分のゲームです。
 拡張の多くは、『ボーナンザ』にいくつかの要素をプラスして作られているので、だいたい公称60分であることが多いです。従って『ボーナンザ』の拡張を遊び尽くそう! と言っても、実は19時スタートだと、3~4作くらいしか遊べないのですよね。
 この日は、あかまどうしさんに多くのゲームを持参いただきましたが、そのほとんどは箱を見ただけで終わってしまったので、折を見てボーナンザ拡張会は、また開催したいと思います。その際は、是非、よろしくお願いします。

合わせて読みたい

 前回のレポートはこちらです。