雲上四季〜謎ときどきボドゲ〜

本と涙と謎解きと、愛しさと切なさとボードゲームと

超短編 雲上四季 雪』のページを更新すると同時に、『超短編 雲上四季 雪祭』を公開しました。公開しましたと言っても解凍するにはパスワードが必要で、そのパスワードが書かれているのは『雪』の中で、この本はまだ一冊も人にあげてないので、このファイルを解凍できるのは自分と五人のゲスト作家だけです。
……だと言うのに、気合を入れて文章を書いてしまいました。もう、『萌えミステリ往復書簡』と言い『メールマガジン雲上』と言い、面白い文章を書くためのメモリを残しておかなくてはならないと言うのに、勿体無いことをしてしまった。
 仕方がないので、今後、人に会うたびに『雪』を押し付けてやりますよ。でも、最高まで頑張っても百部ちょいしか刷ってないので、百人が精々かあ。ま、いっか。
 というか問題は『雪』の初回特典用に作った栞ですよ。ここに書き下ろし超短編を書いてしまったのですが、これなんて20枚しか作ってないんですよ? だと言うのに、あんなに気合を入れて面白いのを書いてしまった……ああ、勿体無い。


 今日はこれからゲスト作家と投票者の中で、郵送を希望した人に『雪』を送るため郵便局に行きます。その後は月読先輩と打ち合わせが入ってます。