雲上四季〜謎ときどきボドゲ〜

本と涙と謎解きと、愛しさと切なさとボードゲームと

木曜日疾駆

 どうでもいいですが。
 土曜は夜勤が入っているので、日曜日の文学フリマは夜勤明け=徹夜明けということになります。正直、またかという感しかありません。夏コミといい、政宗九さんが上京したときといい、オフの度に秋山は徹夜です。もうオフ会の度に会っている人にとって、秋山=不眠というようなイメージが形成されつつあるのではないでしょうか。
 後、よくよく資料を読んでみたら、追加椅子は事前に申し込んでおかなければならなかったらしいので、当日、秋山が売り子をしている可能性は少ないです。『雲上』編集長の言村さんにインタビューを頼まれていますし、『回廊』第二号の特集に協力してくれたサークルさんにも挨拶したいですし、当日はぶらりぶらりと歩き回っていると思います。ザボンさん*1と一緒に、多分。
――そうだ。文学フリマまでに『ドクロちゃん4』『生首に聞いてみろ』『夏と冬の奏鳴曲』を読もうと思っていたのですが、ドクロちゃんしか読めませんでした。残念。