雲上四季〜謎ときどきボドゲ〜

本と涙と謎解きと、愛しさと切なさとボードゲームと

金曜日に恋する

 恋なんて知らなければ良かった。いつまでもずっと子供のままでいれば、誰かを恋して胸を焦がすことも、恋が叶って世界で一番幸せな日常を謳歌することも、そんな日々を失ってしまうこともなかったのに。金曜日はそっと日記帳に挟んだモミジを、丘の上から投げた。