雲上四季〜謎ときどきボドゲ〜

本と涙と謎解きと、愛しさと切なさとボードゲームと

オムニバスノベルゲーム『PNOS』のご紹介、その4、概要

 2011年12月31日、冬コミ3日目、東プ51a「雲上回廊」にて、最新作『PNOS』を頒布致します。
 と、言うわけで紹介記事の4回目です。最後は全体的な概要について説明します。
PNOS

頒布形式

名 称:PNOS
発 行:雲上回廊
初頒布:コミックマーケット81
持込数:90部
価 格:1000円
形 状:DVDトールケース
内 容:CD-R 1枚

スペック

動作確認OS:Windows98/Me/2000/XP/7
動作環境:画面サイズ800x600 以上、フルカラーDirectX8以上、HDD110MB
推奨環境:Pentium 4、メモリ256MB以上

メンバー

シナリオ:秋山真琴
スクリプト森皿尚行
デザイン:ハラ
イラスト:ずみくずいゆうこ
サウンド:ゼブラコフ

旧Ver.について

Ver1.0:2009年5月5日、コミティア88にて初頒布。シナリオ1〜3を収録。
Ver2.0:2009年8月16日、コミックマーケット76にて初頒布。シナリオ1〜5を収録、『L25』をおまけ。
Ver3.0:2009年12月30日、コミックマーケット77にて初頒布。シナリオ1〜7を収録、『M21』をおまけ。
Ver4.0:2010年8月14日、コミックマーケット78にて初頒布。シナリオ1〜9を収録、『G29』をおまけ。

最新Ver.について

 旧バージョンの内容に加え、書き下ろしシナリオを追加した完全版となります。総分量は文庫本5冊程度となります。
 クリア後のお楽しみとして旧バージョンのパッケージイラストや、おまけ小冊子に収録したミニシナリオも再録しております。
 委託先としてamazonを予定しております。コミケにご来場できない方は、こちらをお待ちください。