雲上四季〜謎ときどきボドゲ〜

本と涙と謎解きと、愛しさと切なさとボードゲームと

土曜日のお化けと学校の階段

■朝、起きて、さくさくと、いつもの病院に行って咽喉を見てもらったら「あー、いつものだねー。もっと早く、来なさいよ」という感じで、薬を貰っておしまい。薬を飲んだら、急速に眠くなってきて、倒れるように寝ていたら夜。なんだか、人生において、こういうパターンが多いなあ……。
西尾維新球磨川について語りたい欲が、ふつふつと湧き上がって来ましたが、手元にめだかボックスが一冊もないので、どうしたものか。
西尾維新の方向性と言うか、その作品群のトータルテーマは『少女不十分』で明かされたわけですが、そのテーマを、まさに身を持って体現しようとしているキャラが球磨川禊であるように思うのですよね。彼の無意味、理由、所以、未来、希望、改心、ひいてはマイナスがプラスになることは──或いは、玖渚友の髪の毛が黒色になるようなことだったり、鑢七花が人間になるようなことなのかなー……。

めだかボックス 11 (ジャンプコミックス)

めだかボックス 11 (ジャンプコミックス)