雲上四季〜謎ときどきボドゲ〜

本と涙と謎解きと、愛しさと切なさとボードゲームと

秋山真琴の歩いた2014年

 なんとか1月の内に振り返ることができました。

【花】1月〜3月

 2014年の始まりは『艦これ』を始めたのが、自分の中でいちばん大きかったかもしれませんね。同時に『拡散性ミリオンアーサー』へログインするのをやめたように記憶しています。また『428』をクリアしたり、『冒険者ギルド物語2』を始めたのも、同時期だったと記憶しています。後はミスボドについて考えたり京都に遊びに行ったり絶対移動中の伊藤鳥子さんとモジノオトやったりせっせとMMD杯動画を見たりしてました

【鳥】4月〜6月

 この時期のビッグイベントは5月の文学フリマでしょうかね。けっこういっぱい本を出しました。
 相変わらず艦これを遊んだりミスボドについて考えたりゼノギアスを遊んだり俳句を始めたり雲上回廊Botを作ったりゲームブックを勧められたりゲームブックを遊んだりしました。謎マジックさんが終わってしまったので、4月からミスボド名古屋を始めたのも、自分の中では大きな動きです。

【風】7月〜9月

 7月にニンテンドー3DSを買ったのは、ちょっとしたイベントでした。艦これ含む、ぽちぽちと遊ぶゲームを全体的に止めて、デジタルゲームにシフトしました。で、何を遊んだかと言うと『真・女神転生4』『ブレイブリーデフォルト』です。この時期は、概ねゲームをするか、文フリ大阪に向けて準備をしていたような気がします。後はゲームマーケット大賞の審査員に就任というのもビッグニュースでしたね

【月】10月〜12月

 相変わらずゲーム三昧ですね。『ペルソナ3』を遊んだり、『みんなでまもって騎士』を遊んだり、『新世界樹の迷宮2』を遊んだりゲームマーケット2014秋に参加したりコミティアに出たり文学フリマにも出ました

総括

・名古屋は良い土地ですね。夏は暑く、冬は寒い土地ですが、強く生きていきます。バネストの中野さん、Yngviのフレイさん、アリタさん、まるさん、FTさん、くまぁとんさん、優しい方が多いです。
・毎月、ミスボドのために帰京して、名古屋でも月一でミスボド名古屋を開催し、なんだかゲーム会を主催しているひとになりました。ゲームマーケット大賞の審査員という形でもボードゲームに関わり、人生におけるボードゲームの比重が大きくなってきました。草場さん、小野さん、朱鷺田さん、アークライトのご担当の皆さんと関われるのは光栄なことです。メビウスゲームズさん、テンデイズゲームズさんにも挨拶できました。ミスボドを手伝ってくださる、マツダさん、リッパーさん、BakaFireさん、澤村さん、河原さん、まちこさん、にゃかのさん、AFさん、イワイシさん、クロマさん、さつきさん、ザリオンさん、chocoxinaさん、多くの方々に手助けいただきました。
・ポーカーは面白いですね。ゲームそれ自体もさることながら、ポーカーに関わってる皆さんと知り合うことができたのも良かったです。ミラクルゴッドハンドのますおかさん、まちこさんに感謝ですね。
・本もいっぱい出しました。『異界再訪の扉と十三の不思議』『裸の女の肖像』『てきとーの(す)べるせかい』『幻視コレクション 想い焦がれる追憶の行方』『反理想郷にさよならを』『幻視コレクション 終わりなき夢想の終焉』『山吹色外典』『墨妖』まさかの8冊です。宵町めめさん、言村律広さん、はるかかなたさん、添田健一さん、高村暦さんに感謝です。幻コレのために原稿を用意してくださった水池亘さん、鳴原あきらさん、渡邊利道さん、泉由良さん、赤井都さん、業平心さん、仁司方さん、深瀬駿さんには、いくら感謝しても足りないですね。
・今年もMYSCONをやれてよかったです。shakaさん、フクさん、sasashinさん、みっつさん、matsuoさんと力を合わせました。MYSDOKUも、けっこうやれましたね。ほぼ、みっつさんの努力で成り立っていますが。その代わり翻訳ミステリー大賞シンジケートの読書会には参加できませんでした。SFファン交流会にも、AtoZ読書会にも参加できませんでした。今年こそは……。
・いちばん聞いた初音ミクは『Color of Flower』でしょうか。にはPのミクオリジナル曲は、どれも好きです。
読書メーターを見たら、読了冊数は81冊でした。正直、ショックです。今年は、せめて100冊は読みたいですね。

終わりに

 今年も色々な方に、色々な迷惑を掛けて生きていくことになるでしょう。よろしくお願いします。