雲上四季〜謎ときどきボドゲ〜

本と涙と謎解きと、愛しさと切なさとボードゲームと

2019年6月の記事ピックアップ

f:id:sinden:20190702105026j:plain
 皆さん、こんにちは。秋山です。
 あっという間に2019年も半分が終わってしまいましたね。年始に今年中にやろうと思っていたことの半分も、まだ済ませられていません。そろそろ意識していかないと、すぐに年末を迎えてしまいそうですね。
 さて、それでは6月の雲上四季を振り返っていきましょう

アクセスランキング(全体)


 全体の1位は、東京ミステリーサーカスで始まった、ルパン三世とコラボしたリアル脱出ゲーム『サンマリノ城からの脱出』の感想です。
 再演ではありますが、さすがに4年前のイベントということで、ここ数年で謎解きファンになった方が、大勢、遊びに行っているみたいですね。

 2位は先月に引き続き横浜アソビルで遊ぶことができる謎解きアトラクション『Escape from the NINE ROOMS』の感想記事です。
 アソビルと言えば、横浜ヒミツキチと同じ2階に入っているThe Story Hotelの閉館が発表されましたね。あの空間の跡地がどうなるのか気になります。

 3位はお陰様で当ブログで根強い人気を誇る『ゼノギアス』の感想です。
 もう5年も前の記事になりますが、まだ読んでくださる方が多く感謝感謝です。

アクセスランキング(6月)


 6月に限った1位は、全体の1位と同じく『サンマリノ城からの脱出』の感想です。

 6月の2位は、ゲームマーケット2019大阪の新作『Pentaland』の感想です。
 正直、あんまり褒めている感想ではないので恐縮ですが、あるいはそれ故に気になっている方が多かったのかもしれません。

 3位もゲームマーケット2019大阪の新作『Trap Dungeon』の感想です。
 こちらは15分で遊べる軽量級ゲームではあるのですが、協力ゲームの面白いところが過不足なく入っていてオススメの1作です。

今月のピックアップ


 あんまりAccessされなかったけれど、読んでいただきたいイチオシの記事としては、こちら。全11話の放送を終えたアニメ『さらざんまい』の感想です。
 謎めいたスタイリッシュさと、人の絆を再認識させるドラマでした。

終わりに

 以上、6月の振り返りでした。
 そろそろ愛すべき夏がやってきますね! 楽しみ!!
 では、また来月。

今までのピックアップ