雲上四季〜謎ときどきボドゲ〜

本と涙と謎解きと、愛しさと切なさとボードゲームと

夜に日を、日に夜を繋げる『夜を日に継ぐ』の感想

f:id:sinden:20191121222234j:plain
 カイダンズさんのゲームマーケット2019春の新作『夜を日に継ぐ』を遊びました。
 2人から6人で遊べるカードゲームです。
f:id:sinden:20191121222325j:plain

三角コーン!

ぺこらさん、三角コーン好きだよね

45分くらい遊んだけれど、クリアできなくて協議終了したよね。たしかループしてた

ぺこらさんが邪魔したからでしょう~、何度もぼくがリーチしてたのに、その度に、しょうもない手で邪魔するから~

しょうもなくないよ! 真面目にやってたよ。最後に、夜明けを並べないといけないのが厳しいよね。あのルールさえなければ、何度だってクリアできるチャンスがあったよ。あの日は、遠野よあけさんと遊ぶ予定で誘っていたのに、ドタキャンされたから、私たちもクリアできなかったんだよ

唐突に、よっちゃんいじりが入ったね

よっちゃんも含めてゲームのコンポーネントなんだよ

それはよく分からないけれど……ゲームとしては、まあ、味があって面白いのではと思う

私は嫌いじゃないよ。イラストは味があっていいし、特殊能力もいい味を出しているし。ちょっと『UNO』みたいなところがあるよね、どんなにウノできても最後が出せなかったりして

今、言いたかったことをだいたい言われたけれど、あのイラストは、とても良いと思った。ぼくは、日本の町並みがけっこう好きで、朝焼けとか、夜とか、そういうなんでもない瞬間を切り取った日常風景が好きで、そういうところにフォーカスしたのであろうこのゲームは、味わい深かった

そう、味わい深かった

よあけがドタキャンしなければ、さらに味わい深かったよ

よっちゃんを責めないであげてよー