雲上四季

本と涙と謎解きと、愛しさと切なさとボードゲームと

762

森博嗣の TOOL BOX

森博嗣の TOOL BOX

 森博嗣の身近なところにあるもの――マウス、スイッチ、ドライバ、天秤、時計、飛行機――そういったものを毎回、ひとつテーマとして取り上げて、写真と一緒に紹介しているエッセイ集。森博嗣は何度も何度も何度も何度も同じ話をするが故に、彼の著作を全て読みきってやろうと頑張るファンは何度も何度も何度も何度も同じ話を読むことになるのだが、本書は具体的な何かから話が始まるため、収録されていた内容はわりと新しいものが多かった。フルカラーで読みやすくさせる工夫が随所に見られるため、気軽に手に取ってページを進めることができる。中々いい森博嗣だった。