雲上四季

本と涙と謎解きと、愛しさと切なさとボードゲームと

960『びっくり館の殺人』

びっくり館の殺人 (ミステリーランド)

びっくり館の殺人 (ミステリーランド)

 なるほど、これは確かに「びっくり館を読んでがっかりした」と言いたくなる気持ちも分かる。館シリーズでなければ、もしくは著者が綾辻行人でなければ許せるようなミステリなのかと思いきや、そうでもなかった。ふつうに、がっかり。あーあ……。