雲上四季

本と涙と謎解きと、愛しさと切なさとボードゲームと

このラノ的各レーベル人気ナンバーワン作品

 注、このエントリは『このライトノベルがすごい!2008』のネタバレを含みます。

このライトノベルがすごい!2008

このライトノベルがすごい!2008

 各レーベルのこのラノ的に人気の作品が見えてくるかな……と、レーベルごとにいちばん上位に来ている作品をリストアップしてみました。

レーベル名 著者名 作品名
電撃文庫 竹宮ゆゆこ とらドラ!
富士見ファンタジア文庫 賀東招二 フルメタル・パニック!
角川スニーカー文庫 谷川流 涼宮ハルヒ」シリーズ
ファミ通文庫 野村美月 文学少女」シリーズ
MF文庫J ヤマグチノボル ゼロの使い魔
スーパーダッシュ文庫 海原零 銀盤カレイドスコープ
富士見ミステリー文庫 桜庭一樹 GOSICK
HJ文庫 清水文化 くじびき勇者さま
GA文庫 榊一郎 ほか 神曲奏界ポリフォニカ」シリーズ
ガガガ文庫 田中ロミオ 人類は衰退しました
コバルト文庫 今野緒雪 マリア様がみてる
角川ビーンズ文庫 雪乃紗衣 彩雲国物語
電撃ハードカバー 有川浩 図書館戦争」シリーズ
C★NOVELS FANTASIA 定金伸治 ユーフォリ・テクニカ
講談社BOX 西尾維新 化物語
講談社ノベルス 西尾維新 「人間」シリーズ

 これらの作品がいちばん売れている! というわけではないですが、主力格の作品かなという気はしますね。
 しかし、それにしても上位60作以内にHJ文庫がなかったことに動揺を禁じえません。2006年10月〜2007年9月が対象ということは、第1回ノベルジャパン大賞出身の3作『たま◇なま』『SAS』『カッティング』はもちろん、『くじびき勇者さま』『超鋼女セーラ』『グロリアスドーン』といったシリーズは比較的人気があると思われるのですが……。