雲上四季

本と涙と謎解きと、愛しさと切なさとボードゲームと

雲上回廊の夏コミ新作『PNOS』(ピーノスと読みます)について告知

 先週の頭、特設ページを公開し、ここ、雲上四季からもバナーでリンクを張りましたが、エントリによる告知を怠ってしまっておりました。
 と言うわけで、夏コミにて新作を頒布致します。タイトルは『PNOS Ver2.0』。ピーノス、バージョン2と読みます。
 詳細は別途、特設ページを見ていただければ幸いですが、まあ、いつになく気合の入った作品に仕上がりつつあるかと思います(まだマスターアップしていません)。スクリプトdebrisの森皿尚行さんを、デザインとイラストにiGのハラカズヒロさんを、効果音にゼブヱブのゼブラコフさんをお招きして、4人体制で挑んでおります。

PNOSとは?

『PNOS』はバージョンアップの度にシナリオが追加される類のゲームです。シナリオ毎に異なる主人公が配されており、シナリオ同士の直接的な関係は薄いです。同じ世界観で、違う物語が展開されている、と考えて頂ければ分かりやすいでしょうか。実際に、3種類のシナリオを、そのまま収録した『PNOS Trial Ver.』を公開しておりますので、そちらに触れていただくのが、いちばん手っ取り早いかと。百聞は一見に如かずと言いますからね。
 夏コミで頒布を予定している『PNOS Ver2.0』は『Trial Ver.』に、さらに2シナリオを追加したもので、具体的には「才城悠輝獅子奮迅」というシナリオと「笹城壮のニートライフ」というシナリオが加わっております。分量としては、『Trial Ver.』が原稿用紙にして200枚くらいで、『Ver2.0』になると原稿用紙換算500枚くらいに増えるので、体験版の1.5倍近い分量が書き下ろされていると考えていただければ分かりやすいかと。

頒布について

 下記のブースにて委託頒布予定です。

2009年8月15日(土)2日目:東V07a@debris
2009年8月16日(日)3日目:西い12b@iG

 後日、同人ショップさんに置かせていただけないかお願いする予定ではありますが、夏コミにいらしていただけた方へのサービスとして『L25』というコピー誌をおまけするのと、3日目の場合は登場人物の衣装に身を包んだ、コスプレイヤーさんが売り子をしていただけます。また、ブースでお買い上げいただく方が、安くお渡しできるかと思います。価格は500円です。
 通販は雲上回廊としてはしない予定ですが、同人ショップさん経由で購入できるかと思います。多分。

ゲームの中身について

 ノベルゲームです
 アクション要素は皆無で、シナリオを選んで、表示される文章を読むタイプです。選択肢はありません。ある意味、シナリオを選択する場面が、選択肢みたいなものです。
 舞台は100年後の東京で、いわゆる近未来物になりますが、とある理由から文明の進展にストップが掛けられているので、近未来SF要素は少ないです。むりにジャンル分けするなら、異能バトルになる可能性が高めです。学園は出てきません。もしくは、広義のミステリにかろうじて引っかかることが出来るかもしれません。本格ではありません。
 主人公は前述のようにシナリオ毎に異なりますが、各シナリオは間接的に繋がっていなくもないので、いくつかのシナリオを読むことで見えてくる風景があります。

感想御礼

 650さんと、id:umikawausoさんに『Trial Ver.』の感想をいただきました。誠にありがとうございます。
 一部、引用させていただきます。

 ダンジョンに潜ってなんたらは最近携帯ゲームで流行ってるらしいのですが、
 おっさんの自分には兎に首を刎ねられるウィザードリィが真っ先に思い浮かびます。
 クエストを達成することよりも、キャラメイキング、装備獲得に走ってしまいますが、
 この作品は似たような雰囲気をもつ世界のオムニバス形式。
 1話毎に完結で、登場人物をかえるので、世界に対して距離を取れ
 それを見つめることができます。
 3話目にある出題を推理するのに、各話要素で程よく断片化されてるが面白い。

http://blog.livedoor.jp/muko650/archives/51538232.html

 ライトノベル的な設定とキャラ立てで、燃える筋立ての王道です。ネット用語的ななにかというか、親しみやすい言葉遣い。ゆるいところはひたすらにゆるいのですよ。もうぷんすかすいちゃいます。
 バトルとコミカルな言動が交互にやってくる感じ。ラノベ的なお約束を前提に、サクサク話は進んでいくわけで。そうそう、バーの描写は妙におもしろいなー。いや、具体的なものというより雰囲気がですけれども。

http://d.hatena.ne.jp/umikawauso/20090726/p2

 他、mixiTwitterでも幾つか感想がUpされており、それなりに好評なようで幸いです。

おわりに

 マスターアップはまだですが、制作は、今のところスケジュール通り、順当に進んでいますのでご安心を。
 コミケ間際になったら、また改めて告知するかと思います。あ、バナーを張ったり、宣伝したりして支援をいただければ感激して、作業スピードが上がります。どうぞ、よろしくお願い致します。