雲上四季

本と涙と謎解きと、愛しさと切なさとボードゲームと

桃野ゆかこ『白衣と意外性の研究』

白衣と意外性の研究 (ティアラ文庫)

白衣と意外性の研究 (ティアラ文庫)

 同人小説界で有名な乙女チック官能小説の文庫化。同人誌版を持っていますが、思わず買ってしまいました桃野ゆかこ『白衣と意外性の研究』。以下、感想抜粋。全文はこちら

 ふたりが正式に付き合い始めてからは、こちらが赤面しかねないほどのラブラブモードに突入するのだ。このラブラブさが、読んでいて、好きだ。