雲上四季

本と涙と謎解きと、愛しさと切なさとボードゲームと

文学フリマお疲れ様でした

 第十回文学フリマから、早くも一週間が過ぎ去ろうとしている今日この頃ですが、参加された皆さんお疲れ様でした。
 お蔭様で新刊『生 最終号』と『ゆる本 Vol.7』は共に完売し、既刊の『PNOS Ver3.0』と『7文字で繋がる超短編を書こう!』も完売致しました。そして、いちばん在庫が残っていて、がんばって営業しないといけないはずの『幻視コレクション〜新しい現実の誕生〜』は、そもそも持参するのを忘れてしまっていたとさ……。
 簡単に報告をば。『PNOS』8部、『生1』4部、『生2』3部、『生3』15部、『ゆ4』2部、『ゆ5』3部、『ゆ6』4部、『ゆ7』28部、『7文字』6部、くらいでした。売り上げはもう少しあるので、実際にはもう少しお手に取って頂けたはずです。在庫と金額を照らし合わせれば、正確な部数が算出可能ですが、まあ、概算ということで。
 そして、告知を忘れていたどころか、タイムシフト再生の期限も訪れようとしていますが、こんなのをやっていました。
【文学フリマ】踝祐吾&加楽幽​明と雲上ライブ!【前夜祭】
【文学フリマ】踝祐吾&加楽幽​明と雲上ライブ!【前夜祭その​2】
 という感じで、報告でした。気が向いたら、買ったり貰ったりした本の一言感想も述べることにします。