雲上四季

本と涙と謎解きと、愛しさと切なさとボードゲームと

コミティアで買ったり貰ったりしたもの

 夏コミで貰ったゲームの開封すら出来ていないというのに、なにを考えたかコミティアに行ってきてしまいました。以下、買ったり貰ったりしたもの。順不同ですよ、例の如く。
 ことひと『魔法メイド少女きよちゃん☆ 〜明日はきっと素敵な日!〜』噂のきよちゃん本。地味にいい仕事してるなあと思ったのが、タイトルロゴ。あ、デスクトップアクセサリも買いました。西瓜鯨油社『西瓜糖』寸評や選考の風景が載っているものかと思ったら、単に作品を羅列しているだけで、片手落ちなのではと思いました。ちなみに牟礼鯨さんには秋山の秘蔵の一品を差し入れしました。喜んでいただけた様子です。あめだま煎餅『朗吟歌』第一話は読んだはずだけれど、忘れてしまったので、嬉しい再録。後、今回はなんかフォントが大きめですね。伊藤鳥子『うそつきむすめ』『猫好き本』脇のしたに手を入れて持ち上げると、伸びますよねという話に深く同意。猫って、どうしてあんなに伸びるんでしょうね。温泉卵と黙黙大根『温泉卵と黙黙大根 Vol.27』青い紙に黒い文字って、なんだか新鮮です。これは面白いかもしれません。Schole『うさぎ鍋』『トワイナイト・ダブル・ヘッダー』TLにティアに出るよという方がいらっしゃったので、なんとなく買ってみました。
 まあ、そんな感じでした。え、感想エントリ?『Indigo』と『幻想のアヴァタール』が30時間以上掛かるらしいので、当分は先になりそうですね、ええ。