雲上四季

本と涙と謎解きと、愛しさと切なさとボードゲームと

金曜日は連休2日目

 7連休を取ったので、毎日、日記でも書こうかなと思ったのですが、仕事して、原稿して、Tokやって、髪を切って、立飲でモツをつまみながらビールを飲んだら1日目が終わっていました。
 少し前に、アド街ック天国で、いつも行っている散髪屋がランキングに入っていて、売りはヘッドスパです! と言っていて、30分くらいずっと頭を揉まれるのってどんな気分だろう? と、思っていて、いい機会だからと思いお願いしてみたのですよ。いつも通り個室で髪を切ってもらって、隣の個室に移って、リクライニングシートに腰を下ろして、ぐぐぐっとリクライニングして、頭を揉まれ始めたのですが、いやはや凄いですね。代わる代わる色々な液体を使って、何度も何度も、執拗に揉まれたり、洗われたりしました。最初に説明を受けたときに、ハイビスカスエキスがどうのこうの、毛穴の汚れがどうのこうの言われましたが、もう気持ち良すぎて、3種類目の液体あたりで寝てしまいました。まあ、髪を切られている最中にも、何度か寝落ちしましたけれど。後で考えてみれば、この日は5時間くらいしか寝てませんでした。眠いわけだよ!
 今日も有意義に過ごすぞー

死神の精度 (文春文庫)

死神の精度 (文春文庫)