雲上四季

本と涙と謎解きと、愛しさと切なさとボードゲームと

第2回「名古屋ボードゲームフリーマーケット」レポート

 2015年1月11日は、ウィンクあいちにて、第2回名古屋ボードゲームフリーマーケットでした。
 牛谷さんを始め、委員会各位の尽力に感謝と感動です。
 昨年同様、東京から来るメンバーを家に泊めたり、会場までの道を案内したりします。
 前夜、フレイさん宅で遅くまで遊んでしまいましたが、朝は気合で起きて、近くの銭湯へ朝風呂を浴びに行きます。ボドゲ修羅たちが早めの会場入りを希望した為、烏の行水を済ませ、コメダでモーニングして、いざ会場へ!
 真の掘り出し物は、昨年の内に捌けてしまっただろうから、第2回はそれなりに落ち着いて参加できるのでは? と思っていましたが、会場に到着すると、すでに多くのボドゲ修羅たちが集い、世界全国どこにでも現れるボドゲ神の姿もあったとかないとか。
 何枚か写真を撮ったつもりだったのですが、確認したら1枚も撮っていませんでした。
 カタン会のかわうそさんのところで『エッベス』が安かったので買って、バネストさんの箱で『トール』と『コルセア』を買います。後者は完全にダブりですが、良いゲームはいくつ持っていても問題ないのです。
 5分ほどで買い物を済ませ、戦場からの生還を果たしたボドゲ修羅たちと上前津へ向かいます。ピザを食べに。
 来年も1月に開催されるのでしょうか。次回は出展してみたいですね。