雲上四季〜謎ときどきボドゲ〜

本と涙と謎解きと、愛しさと切なさとボードゲームと

第1回「名古屋ボードゲームフリーマーケット」レポート

 2014年1月11日、愛知県名古屋市にて第1回「名古屋ボードゲームフリーマーケット」が開催されました。
 ボードゲームフリーマーケット、略してボドゲフリマは大阪や東京などで開催されたことのあるイベントで、名古屋では初めてのこととなります。ボードゲームを手放したいと思っている方と求めたいと思っている方を繋げたり、自作のゲームを頒布したい方に場所を提供したり、まあ、そういう空間です。
 この手のイベントは、得てして第1回が非常に盛り上がる(その土地に眠っていた希少なゲームが市場に現れる可能性が高いため)のですが、量や希少性だけでなく、価格も非常に安かったかなと思います。これは名古屋モーニングに見られるような、サービス精神旺盛な名古屋人の気質が存分に発揮されたのではないでしょうか。東京の相場に比べると、だいたい1000〜2000円ほど安かったかなと感じました。地元のゲームショップであるバネストさんも新品のゲームに対し、60%近いDiscountをしていたり、攻めの姿勢が見受けられましたね。
 来場者数は400名ほどだったそうです。わりと男女やご家族で参加されている方が多く、特に子どもが多かったように感じました。午前中は混雑していたこともあり、かわいそうに、突き飛ばされて転んでいた子どもを何人か見掛けました。助け起こしたり、人の少ない会場の隅まで誘導したりしましたが、これ、いわゆる事案ですね……。隣にHABA等が遊べるフリースペースがあったら良かったなと感じました。
 何枚か写真を撮りました。

 こちらはProduct Artsの坂上さんのブースですね。新作『BIRTH』が初お目見えの他、大阪ゲームマーケットに予定されている『管これ』も展示されていました。また、デビュー作『COMPANY:BOCG』も完売とのこと。素晴らしい。




 こちらはTANSANFABRIKさん。長谷川登鯉さんが『月狼画集』と『詠み人知らず用シート』を頒布されていたので購入しました。
 TANSANさんのブースでは、クレジット決済も受け付けていて「おお、最前線を走ってるな〜」と感動した次第。



 最後は、東京は高円寺からいらっしゃった、すごろくやさんのブースです。
 このテーブルクロスは、店舗でも使われている、あの滑らかなやつでしょうか。写真を撮影したのは昼前でしたが、後にゲームのテストプレイもされていたそうです。

 会場は熱気が凄まじかったので、12時前には東京からのメンバーと共に離脱しました。
 下記、その後、東京のメンバーと遊んだゲームの感想などを。

人狼コイン〜4人の村〜


 イエローサブマリン名古屋のゲームスペースに移動して、鍋野企画さんの『人狼コイン』を2回ほど遊びました。
 コインというコンポーネントと、持ち運び性の容易さは素晴らしいですね。

ペルガモン



(プレイ時間:1時間)
 一時期、箱はよく見掛けましたが、遊ぶのは初めてです。
 お金を貰って、発掘して、展示して勝利点を稼ぐゲーム。お金の支給方法と言うか、貰うところが秀逸かなという印象です。変則的な競りとも見ることができると思いますが、組み合わせ次第で、人によって価値が変わってくるので「まだ大丈夫かな〜、今、突っ込まないと取られちゃうかな〜」というのを探るのが面白いですね。
(カッチャマンさん41点、秋山39点、イワイシさん26点、ペリーさん21点)

マッシュアップ


(インスト:3分、プレイ時間:45分)
 これも、一時期、何度も見かけたゲームです。
 デッキ構築型ゲームと思いきや、構築済みデッキを用いて戦うゲームでした。デッキについて詳しく知らない内は「どんなカードがドローできるのかな(わくわく!」という感じで、多分、詳しくなると相手の動向を睨みながらプレイできるようになるのでしょうね。
(イワイシさん15点、カッチャマンさん13点、秋山10点、ペリーさん9点)

テラミスティカ


(インスト:1時間、プレイ時間:2時間)
 テラミスティカと言えば、秋山の中で、イワイシさんと寺島さんなのですが、そんなイワイシさんが「今年に入って、まだ一度も遊んでない」ということで遊びました。
『テラミスティカ』は昨年の、この時期に1度だけオウレンで遊んで、それっきりだったので、久々です。初プレイのカッチャマンさんとインストを受けたうえで、なんか強そうなノマドを選びました。砦を立てた後の「砂嵐を起こして、強制的に地形を砂漠にする」スキルは強力ですね。でも、このスキルに頼り切ると、スコップレベルを上げる気になれなくなります。後手番のカッチャマンさんがカオスマジシャンを選んでいて、ゲーム中、ずっとスタピーを取っていたので、自分は、ずっと最終手番で、魔力をスコップに変換できず中盤からが苦しかったですね。
(イワイシさん120点、ペリーさん108点、秋山98点、カッチャマン84点)

テラミスティカ


(プレイ時間:55分)
 まさかの『テラミスティカ』2連発です。
 21時閉店と思いきや、休日は20時閉店ということで、後半は巻き巻きの展開でした。まさかの4人プレイで55分でした。
 完全ランダムで種族を選びましたが、たしかハーフリングでした。スコップ上げたら強そう! と神殿から入りましたが、上手番のイワイシさんがオウレンで、どんどん開拓地を増やしていってくれるので、なかなか陣地を広げることができず、後半は船に乗って、新天地を目指したりしました。最後の方は時間が足りず、ミスプレイ連発……落ち着いてプレイしていれば、もう少し宗教点が入ったのと、土地も2位に入れたはずなので、100点は越えていたはず……(負け惜しみ
(イワイシさん110点、秋山98点、カッチャマン87点、ペリーさん69点)

ポルターファス


(インスト:10分:プレイ時間25分)
 ペリーさんが持参した、酒場の主人となって、他プレイヤに酒を供するゲーム。テーマが良い、とても良い、このテーマだけで飲めます。お酒が。
 ゲーム自体は、そうですね、序盤の内に仕掛けておいて、大量得点をゲットできたら、後は、それを死守する作戦が有効なのかしら。イワイシさんが先行していたので、追いかけるために勝負に出たら爆死して、そのタイミングでゲーム終了というぐんにょりな感じでした。
(イワイシさん77点、アリスペロ王子65点、ペリーさん&カッチャマンさん46点、秋山22点)

休憩

 ここで、1日目はおしまい。
『ポルターファス』を遊んでお酒を飲みたい欲が出てきたので、缶ビールを1缶だけ飲んで寝ました。残った4人は、もう1時間ほど遊んだ様子ですが、なにを遊んだのかしら……?

心臓発作にならないための10の方法


(インスト:15分、プレイ時間:55分)
 翌日、朝7時過ぎに目が覚めて、朝ごはんを食べて、片付けたところで、アリスペロ王子がボドゲ遊びたくてうずうずしていたので、遊びました。お酒を飲みながら。
 各自が適当にコマを置いて、スタートプレイヤから順々に処理していくという適当感が良いですね。上手いこと切り抜けたりして、終盤までは上手い具合に生き延びましたが、なんか最後の最後にミスプレイを連発して、アリスペロ王子に刺されて負けました。
 まあ、最後の2人まで生き残ることが出来たので良いです。適度に難しいパーティゲームですね。

ゲッツェンディーナ


(インスト:7分、プレイ時間:5分)
 Manifest Destinyさんの新作カードゲーム。
 アリスペロ王子とカッチャマンさんと3人で遊びましたが、これは、なかなか、どうして悪くないですね。シンプルながら、ちょっとした読み合いもあったりして、プレイ時間の短さに比して面白いという印象です。
 ルールを見ると、推奨プレイ人数は4人ということで、機会があれば4人でも遊んでみたいですね。

脱出ゲーム


 銭湯に行ったら休憩スペースに脱出ゲームが置いてあったので、遊んでみました。
 向かって左側のカラフルな球形のやつは、時間を掛ければ脱出できそうですが、右側の木製のやつは、かなり練度が求められそうですね。後半は、左右の手を軽く震わせるだけで、任意の方向にボールが運べるようになりましたが、9〜10あたりが難関でしたね。

対戦マウス


(インスト:5分、プレイ時間:15分)
 銭湯から戻ってきて、カッチャマンさんが出掛けられて、王子が荷物を整理している間、イワイシさんと2人用ゲームを遊びました。
 Manifest Destinyさんのネズミをモチーフとした脱出ゲーム(また、脱出か!
 面白かったです。相手の様子を眺めつつ、順番を工夫したり、遊び慣れるとブラフの要素もあったりして、意外に奥深いですね。年に1回は遊んであげたいですね。

ネイキッドフォーミュラ


(インスト:10分、プレイ時間30分)
 連続でManifest Destinyさんの3人推奨ゲームをプレイ。
 カードの効果が、まあまあ面白く、手札を調整したり、タイミングを見計らったり、遅れているプレイヤは、いつ攻めに転じるか、先行しているプレイヤは、いかに逃げ切るかが眼点となるゲームですが、ちょっと長いかなあという印象です。カードの枚数問題もあるのでしょうが、プレイ時間は、ざっくり半分くらいにはしても良いのではと思ったりしました。
(イワイシさん1位、秋山2位、アリスペロ王子3位)

テラミスティカ


(プレイ時間:50分)
 夕飯に鍋を振る舞ったら、イワイシさんが横になったまま、一切、喋らなくなり、なにか問いかけても、首を横に振るだけだったので「テラミスティカやりますか?」と聞いたら、むくりと起き上がりました。
 と言うわけで、2人でプレイ。
 またしてもランダムで種族を選んだところ、選ばれたのはマーメイド。昨日の2回のプレイで感じた反省点を活かして、積極的にボーナス点を狙いに行ったのですが、ボーナス点を入れる前で90点台に達するようになったので、だいぶ上達した感。2人で遊ぶと、容易にボーナス点が入るのが嬉しいですね。
 ネット等で、もう少し気軽に遊べるのであれば、繰り返し遊びたいですね。
(イワイシさん158点、秋山123点)

おわりに

 と言うわけで、名古屋ボドゲフリマと、その後に遊んだボドゲ諸々でした。
 振り返ったら、だいたい『テラミスティカ』を遊んでいたような気がします。