雲上四季

本と涙と謎解きと、愛しさと切なさとボードゲームと

「かくれ鬼の家からの脱出」に失敗しました

f:id:sinden:20161126094952j:plain
 もう終了済みの公演となり恐縮ですが、お化け屋敷プロデューサーの五味弘文が関わっている、かつて浅草アジトで開催されていた『かくれ鬼の家からの脱出』の感想です。謎に対するネタバレはしないよう注意していますが、気になる方は回れ右推奨です。

ストーリー

その街には幽霊屋敷の噂があった。
「その屋敷に一度入ったらもう出られない」
そして、その噂を裏付けるように、その町では失踪事件が頻発していた。


あなたはこの事件の捜査員。
犯人が留守の間にその幽霊屋敷に忍び込みこの失踪事件の真相を見つけ出さなくてはならない。


薄暗い家の中を、必死に捜索するあなたたち。
その時、不意にドアが開き、誰かが入ってきた......!
「もういいかい?」


あなたはかすれた声でなんとか応える「まだだよ」と。
不意にくすくす聞こえる笑い声。
どうやら恐怖のかくれんぼがはじまったようだ。


この屋敷に隠された秘密とは?
なぜかくれんぼをしなくてはならないのか?
そして、この屋敷から無事に脱出する方法とは?


あなたは、この迫りくる恐怖に打ち勝って
この屋敷の謎を解き、見事「かくれ鬼の家」から
脱出することはできるだろうか?

http://realdgame.jp/event/kakure_asakusa.html

結果

 お化け屋敷は苦手です。以前は、そうでもなかったのですが、一時期に怪談や都市伝説に多く触れる生活を送っていたら、いつの間にか苦手になっていました。かくれ鬼の家からも、脱出の過程でいろいろと怖い目に合ったので、もう脱出は諦めて一生、隠れ続けることにしました*1

脱出率(秋山が参加した頃、2016年11月)

f:id:sinden:20161126095151j:plain
 挑戦数:2773組
 脱出成功(延長なし):462組(脱出率16%)
 脱出成功(延長あり):1024組(脱出率45%)

閉じ込められる前

 人生で2度目のアジト型公演!
 脱出できるかな~、怖いかな~、ドキドキするな~、Red roomより脱出率が高いから、Red roomから脱出できたし、行けるんじゃないかな~


「お待たせしました。では、今日は、おふたりで挑戦していただきます」


 えっ、2人!?
 最大6人で挑戦するアジトに2人で? マジで? そんなこと出来るの!? マジかよ!!!!!

閉じ込められてから

 やっべえ! まだ何も起こってないのに、既に怖い! ドアを開けたくない! 探索したくない! でも、やらなきゃ~、うえ~ん。


 内心、半泣きになりながら、それでも何かの使命感に駆られるように探索していきます。
 今にして思うと、明らかにルーム型を探索するスピードではなかったです。
 おっかなびっくり、ビクビクしながら、ひとつひっくり返しては溜め息をついて、また、ひとつひっくり返しては溜め息をつく、みたいな。


 そんなこんなで、何とかやっていたら、案の定の怖いタイムが始まって、キャーキャー言いながら逃げ回ったり、隠れたり、物にぶつかったりしてスタッフに注意を受けたりしました。
 と、様々なアクシデントがありましたが、なんとか終盤、


「あ、分かった。これをこうして、あれをああして、こうすれば、きっと脱出できるんだよ!」


 と、気づいたものの時すでに遅し、タイムオーバー。
 スタッフの方がやって来られて、


「この浅草アジトでは、延長システムを導入しておりまして、制限時間の30分が過ぎても、追加料金800円で、10分の延長が、」
「絶対にNOです」
「ですよね、分かりました」


 苦笑いされました。
 6人いたら、延長していたかもしれませんね。

脱出を終えて

 この公演を終えてからも、様々なリアル謎解きゲームを体験しましたが、未だに、脱出失敗して、この公演以上に悔しくなかった公演はありません。何故って、謎に負けたわけではないからです。怖さに負けたからです……!(負け惜しみ)


 さて、少し冷静になって。
 怖い怖いと書きましたが、オススメの度合いで言えば、かなり高い方です。
 終了済みの公演なので、今さらではありますが、怖さに抵抗のある方であれば、絶対に参加すべき公演です。何が良いって、お化け屋敷をですよ、ドッタンバッタン探索できる機会、そうそうないですよ。
 だって、ふつうのお化け屋敷だと、勝手に物に触ろうとすると、お化け役の方に、
「触るな~」
 って怒られるじゃないですか。
 それを、むしろ、積極的に触りにいけるんですよ。
 後、体感的には、人んちの家を勝手に荒らす感があって、これも、また面白いポイントです。怖ささえなければ良かったんですけどねえ……。

秋山チャート

要素 5段階評価
オススメ ★★★★
探索 ★★★★★
物量 ★★★
ストーリー ★★★★
お化け屋敷度 ★★★★★

*1:平たく言うと脱出失敗