雲上四季〜謎ときどきボドゲ〜

本と涙と謎解きと、愛しさと切なさとボードゲームと

ルーム型

宇宙病院制作委員会『宇宙病院 オキュラス』の感想

本日、ナゾガク2019において開催された『宇宙病院 オキュラス』に挑戦してきました。 ネタバレには配慮していますが、気になる方は回れ右推奨です。

PROJECT LOCK『全謎監督』の感想

本日、ナゾガク2019において開催されたPROJECT LOCKさんの『全謎監督~お待たせしました。お待たせし過ぎたかもしれません!~』を遊んできました。 ネタバレには配慮していますが、気になる方は回れ右推奨です。

事前予約不要で10分脱出『ふしぎな小部屋からの脱出』の感想

下北沢アジトとナゾコン名古屋で遊ぶことができる1~2人向け10分リアル脱出ゲーム『ふしぎな小部屋からの脱出』を遊んできました。 元々は『ある洋式便所からの脱出』というタイトルで開催されていたものを、よりカジュアルにアレンジしたものです。ネタバレ…

タイムループして魔王を倒す『魔王城からの脱出II』の感想

京都に遅れること8ヶ月、東京は新宿でも9月5日から始まったリアル脱出ゲーム『魔王城からの脱出II』を早速、遊んできました。 ネタバレには配慮していますが、気になる方は回れ右推奨です。

約束のネバーランド脱出『偽りの楽園からの脱出』の感想

3月12日から東京、大阪、名古屋、札幌、福岡の全国5拠点で開催されているSCRAPのルーム型リアル脱出ゲーム『偽りの楽園(ネバーランド)からの脱出』を遊んできました。 漫画『約束のネバーランド』とコラボした作品で、ハウスから脱出するリアルゲームです。

体験型謎解きRPG『エニグマからの挑戦状』の感想

TERRA NOVAさんによる体験型謎解きRPG REBUILD-再構築-と名付けられたリアル謎解きゲームのシリーズの序章『エニグマからの挑戦状』を遊んできました。 ネタバレには配慮していますが、気になる方は回れ右推奨です。

立川の30分ルーム型謎解き『四畳半の座敷牢からの脱出』の感想

2019年4月13日から立川の常設型謎解き施設「TRICK BOX」で始まったルーム型のリアル謎解きゲーム『四畳半の座敷牢からの脱出』を遊んできました。 ネタバレには配慮していますが、気になる方は回れ右推奨です。

脱出率0%の鬼畜難易度『勇者が民家におしよせた!』の感想

2019年4月13日から立川の常設型謎解き施設「TRICK BOX」で始まったルーム型のリアル謎解きゲーム『勇者が民家におしよせた!』を遊んできました。 ネタバレには配慮していますが、気になる方は回れ右推奨です。

立川のルーム型謎解き『ROOM』の感想

2018年10月に立川駅より徒歩5分という立地に現れたリアル謎解きゲーム施設TRICK BOX。 マスタッシュさんが謎制作と監修を手掛けられた幕開け公演『ROOM - Reminiscent Of Obsolete Memories -』を遊んできました。ネタバレには配慮していますが、気になる方…

エピソードゼロ『ナゾジン研究所殲滅作戦0』の感想

メルエさんがナゾガク2018において開催した、リアル謎解きゲーム『ナゾジン研究所殲滅作戦0』を遊びました。 首尾よく、当日券を奪取して参加することができました。最高に楽しかったです。

友達や恋人と協力して謎解き『絶望トイレからの脱出』の感想

2018円7月13日より、東京ミステリーサーカスで始まった新しいタイプのリアル脱出ゲーム『絶望トイレからの脱出』を遊んできました。 芸人で謎解き好きのサバンナ高橋茂雄が、SCRAPと共同制作したという、2人1組で遊ぶ15分限定のゲームです。ネタバレには配慮…

探索が難しいアジト型『ときどき監視員が見回りに来る部屋からの脱出』の感想

2018年6月21日より全国のアジトオブスクラップで始まった、SCRAPオリジナルのルーム型リアル脱出ゲーム『ときどき監視員が見回りに来る部屋からの脱出』を遊んできました。写真は下北沢アジトの受付に置いてあった、監視員なえにぐまくんです。 タイトルの通…

怪人に改造される前に脱出せよ『秘密結社からの脱出』の感想

かつて博多アジトで遊ぶことができ、ナゾコン名古屋で再演が始まったルーム型のリアル脱出ゲーム『秘密結社からの脱出』を遊んできましたので感想です。 ネタバレには配慮していますが、気になる方は回れ右推奨です。

静寂の空間の中で、『TO-KEN+[トークンプラス]』の感想

2018年4月29日に愛知県は名古屋市にて開催された謎解きイベント『桜降る世に謎解きを』内で開催された、ハテナボックスさんのルーム型公演『TO-KEN+[トークンプラス]』の感想です。 ネタバレには配慮していますが、気になる方は回れ右推奨です。

遺跡を探索して聖杯を発掘『古代遺跡エルドラドからの脱出』の感想

大阪ナゾビルのオリジナル公演として、大阪でしか遊ぶことが出来なかったSCRAPのルーム型リアル脱出ゲーム『古代遺跡エルドラドからの脱出』が終了してしまい残念に思っていたら、横浜アジトで再演が決定! 待ってました! さすが我らが横浜アジト!! と言…

犯人は私たちの誰か『十人の憂鬱な容疑者』の感想

2018年4月6日より下北沢ナゾビルで始まった、SCRAPのルーム型リアル脱出ゲーム『十人の憂鬱な容疑者』の感想です。ネタバレには配慮していますが、気になる方は回れ右推奨です。

死のループに陥ったアイドルを救い出せ『アイドルは100万回死ぬ2』の感想

2018年3月28日から公演が始まった、SCRAPのルーム型リアル脱出ゲーム『アイドルは100万回死ぬ2』の感想です。ネタバレには配慮していますが、気になる方は回れ右推奨です。

番長にシメられる前に不良高校から逃げ出そう『世紀末学校からの脱出』の感想

大阪のエスケープカフェ時解TokiTokiで遊ぶことができるルーム型の脱出ゲーム『世紀末学校からの脱出』の感想です。ネタバレには配慮していますが、気になる方は回れ右推奨です。

あの世に続く列車を動かし現世へ戻れ『異世界列車からの脱出』の感想

大阪のエスケープカフェ時解TokiTokiで遊ぶことができるルーム型の脱出ゲーム『異世界列車からの脱出』の感想です。ネタバレには配慮していますが、気になる方は回れ右推奨です。

40分以内に伝説の宝物を盗み脱出せよ『怪盗の挑み』の感想

池袋にて拠点を構えている絶対空間さんのルーム型リアル謎解きゲームのひとつ『怪盗の挑み』の感想です。ネタバレには配慮していますが、気になる方は回れ右推奨です。

人間になりきるアンドロイドになりきれ『アンドロイド工場からの脱出』の感想

2018年3月から始まった、SCRAPの池袋アジトと京都アジトで遊べるアジト型(ルーム型)の新作『アンドロイド工場からの脱出』の感想です。ネタバレには配慮していますが、気になる方は回れ右推奨です。

支配人とのデスゲームに勝利せよ『パズルルームからの脱出』成功でした

アジトオブスクラップ京都でだけ遊ぶことができるルーム型のリアル脱出ゲーム『パズルルームからの脱出』の感想です。ネタバレには配慮していますが、気になる方は回れ右推奨です。

幻想的な雰囲気のあるストーリー重視な『奇病蒐集家と404号室の眠り姫』クリアしました

ナゾガク感想第6弾は、烏鷺房さんのルーム型公演『奇病蒐集家と404号室の眠り姫』です。ネタバレには配慮していますが、気になる方は回れ右推奨です。

人生で遊んだ謎解きベスト10に入る傑作『見習い魔法使いからの脱出』クリアしました

ナゾガク感想第5弾は、群馬謎解き党さんの『見習い魔法使いからの脱出』です。ネタバレには配慮していますが、気になる方は回れ右推奨です。

テーブルとんちRPG『せっ〇〇しないと出られない部屋』無事に出られました

ナゾガク感想第4弾はWaLD!さんの『せっ〇〇しないと出られない部屋』です。ネタバレには配慮していますが、気になる方は回れ右推奨です。

マスタッシュ×メルエ『PUSH』ではボタンを押しまくった

最近、とにかくコラボしているマスタッシュさんと顧客第一主義の激しい茶番に定評のあるメルエさんのコラボ『PUSH』の感想です。ネタバレには配慮していますが、気になる方は回れ右推奨です。

ドイツのリアル謎解きゲーム常設店『Mystery Rooms』に挑戦してみた

先日のTeam Escapeに引き続き、エッセン・シュピール参戦に合わせて、Mystery Rooms社のEssen店に乗り込み、常設されていたルーム型公演『The Captain’s Secret(船長の秘密)』、『Danger alert in the Mining Shaft(炭鉱に鳴り響く警報)』、『Escaping t…

ドイツのリアル謎解きゲーム常設店『Team Escape』に挑戦してみた

日本のリアル謎解きゲームで飽き足らず、世界の謎解きにも挑戦してみたい! そう考え、エッセン・シュピール参戦に合わせて、Team Escape社のEssen店に乗り込み、常設されていたルーム型公演『Mr. nobodys first case(ノーバディ氏最初の事件』と『The Inve…

改造人間にされてしまう前に『囚われた悪の組織からの脱出』に成功しました

大阪にある謎解きの常設店、時解で開催されていた制限時間50分のルーム型公演『囚われた悪の組織からの脱出』の感想です。ネタバレには気をつけていますが、気になる方は回れ右推奨です。

バンパイヤの餌食になる前に『ミステリーホテルからの脱出』に成功しました

大阪にある謎解きの常設店、時解で開催されていた制限時間30分のルーム型公演『ミステリーホテルからの脱出』の感想です。ネタバレには気をつけていますが、気になる方は回れ右推奨です。