雲上四季〜謎ときどきボドゲ〜

本と涙と謎解きと、愛しさと切なさとボードゲームと

戸棚に隠された桜餅を探す『ロストわがしー』遊びました


f:id:sinden:20180131164038j:plain
 まどりやさんのゲームマーケット2017秋の新作『ロストわがしー』を遊びました。
 ワンドローさんの「ロストレガシーライセンス」を借りて作られたゲームで『ロストレガシー』の要素に、正体隠蔽の要素を掛け算したゲームでした。
 プレイヤは、持っているカードに応じて、イヌもしくはネコ、あるいはネズミという第三陣営となり、ゲーム終了時、桜餅を自らが発見できずとも、発見したプレイヤと同じチームであれば勝利点を得ることができます。これによって自分が駄目でも、相方に任すという、ちょっと協力ゲームっぽいプレイスタイルも有効になってきます。


f:id:sinden:20180101212457j:plain


 個人的に面白かったのは「威嚇」のカードが出された時、ネコ陣営であれば「ニャー」と鳴くルール。


「はい、威嚇です。ネコのプレイヤは鳴いてください。がおー」


「……」


「……」


「お、ネコいない!?」


 と言うこともあれば、


「威嚇です。がおー」


「にゃー」


「にゃー」


「なんか、いきなりネコ、増えたな!!」


 みたいな展開が面白かったです。
 アートワークも可愛らしいですし、ふつうの『ロストレガシー』に飽きてきた方、正体隠蔽系ゲームが好きな方にオススメです。

合わせて読みたい

 まどりやさんの前作も遊んでいます。
www.unjyou.com