雲上四季〜謎ときどきボドゲ〜

本と涙と謎解きと、愛しさと切なさとボードゲームと

第3回『日本謎解き能力検定』において2級に合格しました


f:id:sinden:20180601104820j:plain
 少し前に開催された第3回『日本謎解き能力検定』において86点という成績を収め、2級に合格しました。
 と言うわけで、これから謎検2級を名乗れるようになりました秋山です、こんにちは。
f:id:sinden:20180601104839j:plain
 謎検は第1回から受け続けていますが、3級、準2級と来て、今回で2級なので、順調に成績が上がっています
 とは言え、今回は、だいぶ難易度が低いように感じられたので、


新規参入者に寄せてきているのかな……?


 と、思わず邪推してしまいます。
 実は、1問解けていたけれど、記入を終えて、回答ボタンを押す直前にタイムリミットを迎えてしまってしまったので、心情的には88点です。
 まあ、88点でも86点でも2級は2級なので、あんまり悔しさはないですけれど。
 でも、後もう1問、どこか解けていて、このギリギリで間に合わなかった1問も間に合っていれば90点で、ギリギリ準1級だったわけで、その点においては、惜しかったなあ、とも。
 おそらく、次回は、また難しくなるのではと勝手に予想しているので、案外、準1級を狙える最初で最後のチャンスを逃したのかもしれません。残念。


 とは言え、回答ページを見ていると、


これは、無限に時間があっても自分では辿り着けないだろうなあ


 という苦手問題ばかりだったので、まあ、やっぱりやむなしかなという気もします。
 次回は、また半年後でしょうか。それまでに積んでいる持ち帰り謎を崩して、せっせと小謎解き力を上げておきたい所存。

前回の感想