雲上四季

本と涙と謎解きと、愛しさと切なさとボードゲームと

2018年7月の記事ピックアップ

f:id:sinden:20180813113157j:plain
 こんにちは、秋山です。
 毎日、うだるような暑さですね。湿度が高すぎて息苦しいくらいです。四季が楽しめる日本とは何だったのか……みたいな話をしていたら「いやいや、秋山くん。最近の日本は、世界からは、四季の代わりに、様々な天災が楽しめる国と言われているらしいよ」まったく嬉しくない評価ですね。
 さて、それでは7月の雲上四季を振り返っていきましょう。

アクセスランキング(全体)


 1位はこちら、いきなり飛び出てきました。全国で始まったSCRAPのホール型リアル脱出ゲーム『公安最終試験(プロジェクト・ゼロ)からの脱出』の感想です。
 新作映画『名探偵コナン ゼロの執行人』も大人気で、納得の堂々1位ですね。

 2位は先月に引き続き、名古屋市内で遊べるSCRAPの周遊型リアル脱出ゲーム『地下迷宮に眠る謎』の感想です。
 5月時点では1位だった記事ですが、まだまだ人気ですね。

 3位も先月に引き続き、東京ミステリーサーカスに関するまとめ記事です。
 5月時点でもランキング上位だったので、振り返ってみるとFGOコラボ脱出『ベーカー街からの脱出』が公演終了と共に転落し、新たに始まった『プロジェクト・ゼロ』が上位に上がってきたという感じです。

アクセスランキング(7月)


 1位は当たり前ですが、全体と同じく『公安最終試験(プロジェクト・ゼロ)からの脱出』の感想です。

 2位はCRIMAGEさんのボードゲーム『たった今考えたプロポーズの言葉を君に捧ぐよ』の感想です。
 めちゃくちゃ良いゲームなので、未体験の方は、機会があれば是非、遊んでみてください。

 3位は『公安最終試験(プロジェクト・ゼロ)からの脱出』のおまけで貰った持ち帰り謎『Project ZERO 特製USBメモリ』の感想です。
 安室さん人気の一環ですかね。

今月のピックアップ


 あんまりアクセスはされなかったけれど、読んでいただきたい記事としては、こちら。
 カードゲーム『ザ・マインド』の感想記事です。これ、ほんとうに革新的なゲームで、ボードゲーム史に残る名作だと思うので、是非。

終わりに

 と言うわけで、7月の振り返りでした。
 今までの振り返りはこちら。
http://www.unjyou.com/entry/2018/07/03/220000