雲上四季〜謎ときどきボドゲ〜

本と涙と謎解きと、愛しさと切なさとボードゲームと

アクセス解析の結果をご紹介(2018年)

f:id:sinden:20190115163715j:plain
 毎月、ピックアップと称して、前月にアクセスの多かった記事を振り返っていますが、今回は2018年の振り返りとして、この1年間でアクセスの多かった記事を紹介させていただければと思います。
 また、せっかくなので、日頃は公開していない情報なんかも、少しご紹介できればと。
 興味のある方は少ないかもしれませんが、覚書を兼ねて書いてみます。

記事数

 2018年に書いた記事の総数は、最終的に654エントリとなりました。
 365日で割ってみると、1日あたりの平均更新数は1.79エントリとなります。毎日1回は必ず更新していて、多い日は2エントリ以上書いているので、このような結果になっているわけですね。
 雲上四季は、はてなブログの有料版を使っていますが、今日現在の読者数は46人。この内の、18人がここ1年で新たに購読を始めてくださった方となります。いつもご愛読、ありがとうございます。
 連続更新の継続日数は、578日ということで、もう5ヶ月ほどで毎日更新を始めて2年が過ぎることになります。毎日更新に関しては、けっこう負荷が掛かるので、タイミングを見てやめたい気持ちはあるのですが、日々、書き残しておきたいことばかりで、ぜんぜんやめられません。もう少しお付き合いください。

アクセス概要

 まずは、PV数から。下記の通りです。
年間PV:約430,000
1日の平均PV1,200弱


 ユーザ分類は、下記の通りです。
・新規訪問:69%
・再訪問:31%
 毎日、同じひとが見に来てくださっていると言うより、たまたま検索で引っかかって見に来られた方のほうが2倍以上いることになります。


 国別アクセスは、下記の通りです。
・国内:98.9%
・その他:1.1%
 まあ、日本語で書かれているブログなので、当たり前ですよね。


 OS別アクセスは、下記の通りです。
・iOS:48.5%
・AndroidOSが29.6%
・Windowsが18.8%
 残りはその他です。だいたい8割近くの方がモバイル環境で、PC環境は2割と言ったところです
 モバイルからも見やすいように、なるべく体裁を整えていますが、ブログの見せ方は進化が激しく、日々模索しております。


 流入元は、下記の通りです。
・検索エンジン:74.6%
・SNS:10.4
・その他:15%
 アクセスの過半数は、主にGoogleからの検索結果となります
 雲上四季は、感想メインのブログですので、特定タイトルの感想を読みたい方が、多いことになります。また、SNSからのアクセスの98%はTwitterからとなっています。これは、はてなブログと秋山のTwitterを連携させていて、記事を更新すると、自動的に秋山のアカウントから発信されているので、これをクリックされた方が多いのではないかと推察しています。

アクセスの多かった記事ベスト10

 ここからはランキング形式で、アクセスの多かった記事を紹介させてください。

 栄えある1日は、SCRAPが東京メトロとコラボして開催中の、街歩き型のリアル脱出ゲーム『地下謎への招待状2018』の感想です。東京メトロという生活と密接した相手とコラボしているのでプレイヤが多いのではないでしょうか。

 2位は2017年末に書いた記事となりますが、新宿歌舞伎町にある東京ミステリーサーカスを紹介した記事です。東京ミステリーサーカスを網羅的に紹介した記事で、安定して読みに来てくださる方がいるので、なるべく情報が陳腐化しないよう、定期的に内容を見直しています。
 具体的には、公演内容が変わる度に、リンク先を変えているなどです。

 3位は、2014年に書いた記事となりますが、古き良きRPG『ゼノギアス』に対して、思いのたけを語りまくっている記事です。こちらは、Google先生に認めていただけたのか、毎月、Google経由で何人も読みに来てくださっています。
 無駄に長いので、時間がある方だけ読んでいただければ幸いです。

 4位はSCRAPが、全国で開催していたホール型のリアル脱出ゲーム『公安最終試験(プロジェクト・ゼロ)からの脱出』の感想です。
 映画の動員数も凄まじかったですし、安室さんというキャラクタは、2018年において最も稼いだキャラクタではないでしょうか。

 5位は東京ミステリーサーカスで遊べる、新宿歌舞伎町を舞台としたリアル捜査ゲーム『歌舞伎町探偵セブン』の感想まとめです。
 実際の街を舞台にした、リアル捜査ゲームは、振り返ってみると、大きな発明でしたね。『歌舞伎町探偵セブン』でしかできない数ある体験は、今でも得難いものとして覚えています。

 6位はSCRAPが、全国で開催していた街歩き型のリアル脱出ゲーム『地球人消滅からの超脱出』の感想です。『ドラゴンボール超』という有名タイトルとのコラボであることに加え、全国で遊ぶことができたということで、知名度は抜群だったでしょう。
 残念ながら、ゲームとしての面白さは今ひとつでしたが……。

 7位はSCRAPが、全国で開催していたホール型のリアル脱出ゲーム『ジョジョの奇妙な館からの脱出』の感想です。
 これは脱出できませんでしたが、非常に面白かったですね。ジョジョは大好きな漫画なので、是非またコラボしていただきたいです。

 8位はSCRAPが、名古屋市営地下鉄とコラボして開催した街歩き型のリアル脱出ゲーム『地下迷宮に眠る謎』。いわゆる地下謎の名古屋版ですね。
 名古屋にはナゾスクラップもあり、東京に続き、謎解きの盛り上がりを感じます。

 9位は珍しく、ガジェットに関する記事です。
 秋山は記録をつけるのが好きで、自分自身の記録も活動量計を使ってちまちま記録していますが、こちらはFitBitの替えバンドに関するものです。どうやら、FitBitはともかく、その替えバンドに関する記事は、世の中的に少ないらしく、けっこう多くの方が読みに来てくださいました。

 10位は『歌舞伎町探偵セブン』の事件1『No.1キャバ嬢殺人事件』の感想記事です。
 5位にランクインしているまとめ記事から続けて、こちらを読みに来てくださった方が多かった様子です。


 こうして振り返ってみると、トップ10の内、8つが、SCRAP関係の記事なので、アクセス数だけを見ると、SCRAPの感想を書いているブログみたいな感じですね
 単純な記事数で言うと、ボードゲームの感想を、より多く書いているはずなのですが……まあ、秋山がメインで遊んでいるのは、プレイヤが多いとは言えない国産ゲームなので、やむなしかもしれませんが……。

終わりに

 と言うわけで、今日はアクセス解析から見た雲上四季の2018年でした。
 あんまり自分勝手に書き散らしても仕方がないと考え、ときどきアクセス解析を使って、どういう読者が想定されうるのか、どういう記事が望まれているのかを読み取ろうとしていますが、普段から、熱心にチェックしているわけではありません。
 今回、改めて見てみたら、予想以上にモバイルからのアクセスが多くて驚いたくらいです。今年も体力が続く限り、毎日更新を続けて、また来年の1月に振り返られればと思います。