雲上四季〜謎ときどきボドゲ〜

本と涙と謎解きと、愛しさと切なさとボードゲームと

ボードゲームステーション蒲田店(東京都大田区)訪問レポート


f:id:sinden:20181102193043j:plain
 我らが蒲田に、2018年11月1日にオープンしたボードゲームステーション蒲田店を、仕事終わりに訪ねにいきました。
 お店の方に許可を貰って写真を何枚か撮ったので、紹介させてください。
f:id:sinden:20181102193115j:plain
 お店を紹介させてくださいと言っておきながら、まずはJR蒲田駅を出たところで1枚。
 17時過ぎでこの暗さです。日が暮れるのが早くなりましたねえ。
 JR蒲田駅は西口を出ると、ご覧の通り、右手にサンライズアーケード、左手にサンロード通りがあります。ボードゲームステーションがお店を構えているのは、この右手のサンライズ内です。


f:id:sinden:20181102193043j:plain


 徒歩数分、右手にお店の看板が見えました。
 昔ながらの商店街に、このアニメ調のイラストはやや浮いていますが、蒲田はコスプレ発祥の地と言われていて、アニメイトも少し南に行ったところに店舗を出しているので、住民的には慣れっこかもしれませんね。道行くひとも、特に違和感を覚えている様子ではなさそうでした。


f:id:sinden:20181102193158j:plain


 エレベーターで2階に上がって、いちばんに目に飛び込んでくるのはオインクゲームズさんからのお花。
 カラフルで華やかですね。


f:id:sinden:20181102193437j:plain


 店内に入ると、まずはショップコーナーです。
 ベストセラーのコーナーには定番どころが並んでおり、一部商品には「1点限り」のシールが張られ、低めの価格が設定されていました。


f:id:sinden:20181102193508j:plain


 こちらは新商品のコーナー。


f:id:sinden:20181102193556j:plain


 新商品コーナーの裏側には、スタンダードとエキスパートが向かい合わせになっています。


f:id:sinden:20181102193708j:plain


 インディーズゲームのコーナーもあって、国産の同人ゲームも多数の取り扱いがありました。


f:id:sinden:20181102193804j:plain


 他には、特売コーナーなども。


f:id:sinden:20181102193903j:plain


 店の奥はプレイルームとなっています。


f:id:sinden:20181102193942j:plain


 けっこう広々していて、快適そうです。
 中央には、貸し出し用のゲームが棚に収まっているのと、その向こう側に自動販売機が見えますね。
 それに左手に見えるのは、色紙……?


f:id:sinden:20181102194015j:plain


 そうそうたる顔ぶれです……!
 フリーゼのサインが、ちゃんと緑色のペンで書かれているあたり、強いこだわりを感じます。

終わりに

f:id:sinden:20181102194054j:plain
 と言うわけで、ボードゲームステーション訪ねてみた、でした。
 明るく広々していて、清潔感のある素敵なお店だったので、機会を見て利用させていただきたいですね。