雲上四季〜謎ときどきボドゲ〜

本と涙と謎解きと、愛しさと切なさとボードゲームと

この検索ワードがひどい!2007年9月

 今月もやって参りました。一風変わった検索ワードで雲上四季に辿り着いてしまった人々を紹介するのコーナー。恒例のものや、思わず吹き出してしまうもの、揃ってます。

文芸編

検索ワード 秋山の感想
”A型が” SF作家 SF作家がA型なら、幻想作家はAB型でしょうか? と思って検索してみたら、どうやらSF作家にA型は少ない模様。ちょっとしたトリビアですね。
インシテミル 極限推理コロシアム あー、このふたつはやっぱり関連付けたくなりますよねー。
この歳で 量産型はダテじゃない この歳で! この歳って何歳??
サチの世界なぜカタカナなのでしょう? そ、そんなこと聞かれましても……って言うか、ひらがなですよ。
ジサツのための101の方法 黒白キューピッド おー、そのふたつを関連付けますか。似ているような似ていないような……。
上月さんは世界中のカニバリズム少女 誰ですか、上月さんって……上月雨音
クモの糸、作り方 それはお釈迦様に聞いてください。
ミステリ 三大トリック 三大奇書なら聞いたことがありますが、三大トリックとは……。氷のナイフ、クレッセント錠、早業、ですかね。
分身が分かれたままのカカシ 意味が分かりません。三津田信三『厭魅の如き憑くもの』もしくは伊坂幸太郎『オーデュボンの祈り』でしょうか??
坂本ジュリエッタっぽい 小説 ゴーストライターとしての坂本ジュリエッタが書いたっぽい小説ってことですかね。読んでみたいですね。
炎上都市の大冒険 炎上都市! なんだかえらいSFっぽいタイトルですね。
つまり ひぐらし そうですね。

えろ編

検索ワード 秋山の感想
エロいイジメ イジメよくない。
キッス 仕方 ですから、キスに仕方なんてありませんて。愛のままに、想いのままに、ときに情熱を隠して、ときに隠さず、存分に口付ければいいのです。そうして模索していく内にそれぞれの仕方が発見され、そして次はそれをいかに打破するかの冒険が始まるのです。キスとは永遠ですよ。
気持ちいい 自家発電 いや、やっぱりどうしてもそこは頷けません。
とは ひぐらしのなく頃に えろとはひぐらし

その他編

検索ワード 秋山の感想
あいいな短歌 意味は分かりませんが、ふしぎにシャープな語感です。好き。
持込み 角川スニーカー文庫 イラストはともかく、小説なら新人賞に応募した方がいいですよ。
性別 秋山真琴 男ですよ。
イラスト 雲上四季 あ、これはちょっと面白いですね。そう言えば、以前、管理人萌え絵化というのがありましたね。
時幻の回廊の空姫 なんかエターナルフォースブリザードの使い手っぽい名前ですね。
ひぐらしのなく頃 というわけで。

 検索ワードが多くなってくると、何が面白くて、何がそうでないのか分からなくなってきますね。
 今月は「この歳で 量産型はダテじゃない」がいちばん面白かったような気がします。見た瞬間にコーヒー吹きましたもの。